音程なんて気にするな!?

ボイストレーニングランキング!!
1位復活!!

これも皆様のおかげです!!
いつも有難うございます~m(_ _)m

ボイストレーニング ブログランキングへ

今日も読む前にワンクリック!!
よろしくお願いします!!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

剣史です~

今日は通常の夜更新に戻りました~!(^^)!

やっぱり夜は眠いけど←多分水素水のおかげ??
本当に体が楽になって体の調子は絶好調!!

 

 

ということで、あなたは今日のテーマを見てどう思いましたか??

多分・・・

「えっ??いいの?」とか

「歌うたうのに、それはないでしょ?」とか

「そんなこと言ったって、音合わしてしまうから難しい・・・」

などなど~

いろんな心の声が頭をよぎったと思います。

しかし、それでいいのです!!

というか、逆に・・・

 

『絶対にしなければいけない事』なのです。

実は、私のボイサルに参加されたある方から
どうしても「声量」が上がらないという悩みを打ち明けられました。

確かにボイサル期間は3か月で、普通のボイトレに比べたら短いのですが、
そこで得たことを実践していけば、声量は自ずと上がっていくものだと思っていました。

はじめは、やることをやってないから??とか
毎日声出してないんじゃないか?など
すこし疑ってしまった部分もあったのですが、
原因が分かったのです!!

 

それは、私が音程についての話を、生徒さんにちゃんと伝えてなかった・・・

 

そうです、
声量とか、ビブラートとか、ウイスパーボイスとか・・・
基本的なことから、テクニックまでを練習する前の条件として、
鎖のようながんじがらめの「枠」をはずす事を伝えきれてなかったのです。
images (3)
もちろん、そこに集中するわけですから、
口では「音程は気にしなくていいから~」とは言ってたんですが、
そうは言ってもやはり『音程をちゃんと取ろうという癖』は
残ってしまっていたのです。

そこに気付かずに練習していても、当然声量も上がりませんし、
ビブラートもウイスパーボイスも、習得するのに時間がかかってしまう訳です。

お分かりでしょうか??

『無意識に音程を正確に取ろうとする枠』

を意識的にはずさない限り、

せっかく練習をしているにせよ、その効果は半減してしまうのです。

以前、ノミの話をしましたよね??

プラスチック容器に入れたノミは
その容器の高さまでしか飛べなくなるという話です。

 

まさにその通りで、音程についても同じことが言えるのです。

ですから、声量を上げたいと思って練習しても鎖の枠をはずしてないと
当然制限をかけてしまっているという事ですから、効果は少なくなるのです。

 

では、どうすればいいか??

ノミの話では、飛べなくなったノミのそばに制限がかかってない普通のノミを連れてくれば
容器をはずして自由に飛んでいる仲間を見て、いずれ元のように飛べるようになるのです。

ですからこれを歌に当てはめると、本来は、

声量のあるプロのボーカリストの生声を間近で聞くのがベストです。

そうすることで、自分との声量の差を感じることができ、
なぜ声量のある声が、感動を与えることが出来るのか??も、
理屈じゃなく体感でわかるようになるのです。

でも、普通の人はそんな機会は滅多に無いはずです。

ですから、上に挙げてある
『声量を上げる方法』をお伝えしているのです。

自分の耳の限界まで上げる音と同じように
声量のあるプロボーカリストの声はすさまじいという事なんです。

過去記事でも書きましたが、私はある方に真横でシャウトされて
耳がつぶれるか??というほどの思いを体験しています。

それぐらいただただ『でかい!!』のです。

ですから、声量を上げたい方は、上記の方法を忠実に行動に移してください。

そして、音程なんて気にしないで、自分の出せる響きを
最大限に発揮することに集中してください!!!

それでかなり変わるはずです~(*^_^*)

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください