尊敬できると思ったボーカリストVol2

いつも有難うございます!!
引き続き、応援ポチ宜しくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

====================

剣史です~

では、昨日に引き続き・・・

尊敬出来るボーカリスト第2弾!!

 

今日は女性で尊敬できると思ったボーカリストを紹介します!!

昨日はちょっと知らなかった方も多かったと思うので、最近のボーカリストを~

そう!!みなさんよく御存じの絢香さんです!!

 

彼女の曲は、一時歌手を目指す女性ボーカリストがみんな歌ってましたね~

 

そのなかでも特に~

コンテストやTVオーディション番組で歌われてのがこの曲でした。

絢香 – 三日月

今や多少懐かしい感じがしますが、これを歌いこなすのは結構難しいです。

この曲を歌ってオーディションに受かった方は、ほとんど見たことなかったですね~

それぐらい日本語の曲にしては、難しい曲だと思います。

ただ、メロディを追いかけるだけなら誰でも歌える曲ですが、

彼女のボーカルテクニックで、見事に素晴らしい表現力を作っています。

 

特にミックスボイス、ウイスパーボイスの表現力が豊かなのは、あなたもお気づきでしょう!!

 

では、なぜ彼女がそんな表現力を持つことができたのか?

彼女の経歴を見れば明らかですが、ビートルズ、バックストリートボーイズ他、

洋楽のアーティストからの影響がやはり大きいのです。

 

 

その中でも、一番影響受けてたのはこの方ではないでしょうか??

All I Wanna Do – Sheryl Crow

ところどころに影響を受けてるな~と思うところがあったと思いますが、

皆さんはわかりましたか??

 

これからは、ただメロディを正確に歌うだけではなく、このような表現力奥行き感が必要な時代になったのだと思います。

そんな気がします~(-“-)

 

 

そうでないと売れない時代・・・

というか・・・それを持ってても売れない時代なのです。

 

 

歌も進化しているんですね~

 

以前書いた記事で洋楽を学ぶ重要性を説きましたが、

まさにこの進化に乗っていかないと、これからはデビューすることさえ大変な時代が到来したと言えるでしょう!!

ということは、洋楽から学んでないと、時代に取り残される・・・

そんな時代になっているのです。

 

私が今、危惧しているのは・・・

若い人ほど洋楽離れが凄いことです!!

教えててわかります。

 

確かに昔ほど凄い名曲や、心に残るメロディーは少なくなっているのかもしれません。

それは邦楽も同じくですが・・・

 

だからこそ、自ら積極的に洋楽から学んでほしいのです。

昔の洋楽でも、曲によっては凄く響く曲はあるはずです!!

 

上で、絢香がSheryl Crowの影響を受けているとお話ししましたが、

それが分からない・・・あるいはピンとこない方は要注意かもしれません。

 

絢香は日本語で歌っているから見えにくいかもですが、

明らかにSheryl Crowはじめ、洋楽をたくさん聞いてコピーして、そこからいろんな歌のテクニックを学んでいるのです。

ですから、もしあなたが絢香のように歌いたいのであれば、そのルーツをコピーするしかないのです!!

それでやっと追いつけるのです。

 

上の違いが分からなかった方は・・・

食わず嫌いをやめて、洋楽も聞く努力をしてみて下さい。

それが一番近道かも知れません・・・

 

そして、私の生徒さんの中で、プロ志向の方には特に言いたいのですが、あなたは絢香を越えなければいけないのですよ~

洋楽に興味がない、あるいは食わず嫌いの状態では、スタート時点で絢香に負けているということです。

 

確かに音楽はアートであり、スポーツのような競争ではないですが、

比較対象がある限りは、やはり勝たないといけないのです。

 

 

ではでは・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください