声のシフトチェンジで、歌の悩みは解決する!?

=====================
おかげさまで更に4位にUPしてましたが、
先ほど6位にダウン・・・(TдT)

引き続き応援よろしくお願いします~

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
=====================

剣史です!!

今日の東京は久々の雨・・・

やはり少し寒くなってきましたので、今後立て続けにライブがあります私としては、
うがい、手洗いは必須です~!!

皆さんは、やってますか??

つい、水が冷たいから手洗いしないとか、うがいも面倒でなかなか出来ないですが、
ほんの1分の我慢です~(笑)

私の経験からすると、1日に最低3回(つまりほんの3分です)ぐらいやれば、
効果は絶大です!!

それで、予防が出来れば、ボーカリストとしての余計な心配、薬代などの無駄なお金も使わなくなり、一石三鳥の効果があるんで、是非習慣化して下さいね!!

でも一つ注意点があります。

うがい薬は、ヨウ素系の成分が入ってるものは避けてください!!

そう、赤みがかったオレンジ色のものはボーカリストにとってはあまりよくないみたいですので。。。
他にもボーカリストにとって合わないモノもありますので、気をつけて下さいね~

では何がいいのか??

ということで、私のオススメはこちらです~ヽ(´▽`)/

 

ダウンロード (27)

今までいろいろ試した中で、
このコロロが一番いいと感じてます。

もちろん日本に売っている全ての製品を試したわけではありませんので、あしからず・・・

でも、かなりいいと思います。

私はこのコロロでのうがいを、毎日練習前と後にやるようにしているのですが、
すっきりした味で、喉を間違えて痛めた際に出てくる
「痰」を切ってくれる効果はかなりのものだと感じています。

え???
「先生も、未だに喉痛めることあるんですか??」ですって??(笑)

 

もちろん!!
私もさらにうまくくなることを目指してますので、
ちょくちょく喉を痛めてますよ~(笑)

特に最近はさらに上の段階に来てまして、それこそシフトチェンジは6速ぐらいは
あるのではないか?と。
(シフトチェンジに関してはこちらをご覧下さい)

日本の一般ボーカリストは、せいぜい2~3速止まりです。

ですから歌を自由に歌えるようになりたい方は、
さらに上、またさらに上を目指さなければなりません。

ここが大きなポイントでもあります!!

勘違いしている先生が多いと思うのですが、
生徒さんと同じく、先生もさらに上を目指して成長してなければいけないのです!!

喉に負担をかけてしまう・・・ということで、
そこは使ってはいけないポイントということがわかります。

ですから、喉に負担をかけてしまったりすることを、どんな状況であれ
怖がってはいけないのです!!

でないと成長はありえません!!

歌がうまくなる=うまくシフトチェンジができるようになる

と言っても過言ではない気がします。

ここを解決できれば、歌の悩みはほぼ8割型
解決できたも同然です!!

 

ただ忘れてはならないのが、主体性が必要だということです。

ひとそれぞれ違う、シフトチェンジのポイントを見つけていく作業をしなければなりません・・・

しかもそのポイントを見つけたら、それを立体的に捉え、
口腔の中で、三次元的ポイントを見つけ出し、
場面に合わせて効率よく使う術を身体にするしかないのです。

こう聞くと、非常に難しいように聞こえるかもしれないですが、
覇田式口腔イメージ発声法では、比較的簡単にシフトチェンジできるように
工夫しています。
もちろん、その失敗(・・・このポイントは使ってはいけないんだ。。。というのを学ぶから結局成功)を通して、私自身も学んでいきますので、怪我は付き物です。

ですから短絡的にがっかりしないでください!!

怪我の頻度は確実に下がっていきます。

 

 

怪我を恐れず、失敗は明日への糧にして、毎日少しづつ、先生、生徒の隔たりなく
互いに成長していきましょう!!

 

 

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください