先生に必要な「求心性」と「遠心性」とは?

お久しぶりです~
剣史ですヽ(´▽`)/

この2週間ほど、怒涛のような毎日でした。

睡眠不足・・・やっと解消して久々の更新になります!!

さて、何が忙しかったかと言うと、一番はやはりアコースティックライブです。
一昨日、大盛況の中、やっと終わった・・・てな感じですね。

大雨の中来てくださったお客さんにはほんと感謝してます。

では・・・何が一番大変だったか?

それはズバリ、『ギターを弾きながら歌う』という事。

作曲の時以外はほとんど弾いてなかったのですが、最近は作曲自体もご無沙汰でしたので
ほんとちゃんと弾くのは2年ぶり・・・

しかも、キーボードとベースに入って頂いて、ちょっとジャジーなアレンジにしたことで
ギターだけでも結構大変でした(笑)

それに歌も入るとなると、どうしても飛んでしまう・・・
少しでも間違えると、途端に曲が崩れてしまうので、そうならないように歌詞はともかく
ギターをカラダにすることにかなり時間を費やしていたわけです。

ある意味試練の2週間でしたが、いい経験になりました。

お客さんからも、「普段は高音ボーカルが凄いと思っていたけど、剣史さんの低音ボーカルも魅力的!!」だとか、「あんな難しいギター弾きながら歌うなんて、凄いですね!!」とか
お褒めのお言葉を頂きましたが、自分的には60点行くか行かないか・・・(笑)

ま、またやってとのお声をたくさん頂きましたので、少しづつ成長していきたいと思ってます!!

 

さて、今日は「求心性」と「遠心性」のお話です。

 

実はそのライブに私の教え子も来てました。

その子はほんとうに頑張る子で、私の言っていることを忠実に守り
かなり成長しているのです。

ほんとうに私のレベルまで達するほど近くなっていて、
もしかしたら近日中に追い越されるかも知れません(笑)

でも、それは・・・
私が惜しみなく全てを生徒さんに伝えているという証明です。

ついボーカリストは、「私が・・・私が!!」となる人が多いと思いますが、
それだけではいけません。

ボイトレの先生も元はボーカリストの人が多いので、
肝心な部分は教えないという風潮がどこかにまだあるような気がします。

そんなこれまでの時代・・・つまり競争する・・・他人と比較するという時代に生きていてはいけないのです。

確かに今は「個人の時代」と言われています。
それぞれが 「リーダー」になること・・・それが大切な時代になってきたということですね。

でもリーダーには、 「求心性」と「遠心性」の両方が 求められると私は思います。

この言葉、あまり聞きなれないかも知れないのですが・・・

太宰春台の「産語」に、 以下の話があります。  

老人が松の苗木を植えていました。 
そこに通りがかった君主が老人に  年齢を尋ねました。  
「八十五になります。」  
君主は笑いまいた。  
「その松が立派な木材になっても、   自分では使えないだろうに。」  
老人は言いました。  
「国を治めている人の   お言葉とは思えませぬ。   私は自分のためではなく、   子孫のために植えているのです。」  
君主は恥じ入るほかはなかった。

というお話です。

自分がやることすべてに 見返りを求めてはいけないのです。
自分ではない誰かのために 利他の精神を持つことが重要です。

人を育てるのも、全く同じです。

一人一人を丁寧に教育して、 成長を促した教え子が得る豊かさを 先人が直接、享受することは少ないということなんです。

しかしそれでも、 人を育て続けなければなりません。

それは先行するリーダーの 不可欠の責務だと思うのです。

そうしないと、 音楽業界は発展しないし、 叡智を洗練させて、より豊かな時代を 創っていくことができないのです。

つまり、リーダーとは、 自己を掘り下げて磨くという 「求心性」を持った上で、 それにより体得した心境や世界を 次世代の仲間に提供し、 自分のレベルに引き上げる 「遠心性」を併せ持つべきなのです。

求心性と遠心性を兼ね備えた リーダーこそが、多くの人に支持され、
仲間を拡大していきます。

あなたの通っているボーカルスクールや個人の先生は見返りを求めすぎてはいませんか?

確かにビジネスですから、レッスン代はかかるとは思います。

でも、お金だけの意味ではありません。

要は、自分を鍛えつつも、知っていることを惜しみなく生徒さんに伝える・・・

これが出来ているかいないか?

そこがこの「求心性」と「遠心性」なんです。

あなたの先生が、もし音楽活動をされている場合・・・
ライブに生徒さんを呼ぶことはあまりしないのであれば、
それは惜しみなく伝えていることにはならないと思います。

先生自体も「求心性」を追求して自分を磨いているのですから、完璧ではありません。
その過程を生徒さんに伝えるべきなんです。

そして、すぐにでも自分のレベルに引き上げる「遠心性」を持っているか?

そこを見極めるのはあなた自身です!!

私自身、そこを忘れないように意識して、 いろんな形で指導させて頂いてます!!

真のリーダーに向かって、 私自身、もっともっと成長していきたいと思います~(^O^)

ではでは・・・

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ボイストレーニングランキング

いつもありがとうございます~m(_ _)m

しかし・・・当たり前ですが5位にダウン!!

 

ボイストレーニング ブログランキングへ

 今日もワンクリック~ よろしくお願い致します!!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください