一流かどうかの違いはトーンにある!!

ボイストレーニングランキング!!
残念ながら、3位にダウン~/(-_-)\

ボイストレーニング ブログランキングへ

いつもありがとうございます~

出来れば毎日の応援よろしくお願いします。

今日も読む前にワンクリック!!
よろしくお願い致しますm(_ _)m
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

剣史です~

もう何回も『声はいっぱいある』話をしていますが、やはり意識的に自分で変えていかないと
そこを納得するのは難しいのですかね~

日本人は特に声はひとつしかないと思い込んでいる方が非常に多いです。

ライブとかを観に行っても、それでいいと思ってしまうのか
どうしてもいつもの声になってしまうようです。

声のトーンを変えるという事は、表現力アップにもつながりますので、
是非頑張ってトライしてみて下さい・・・

でも、それがどう違うのかが分かっていない方も多いみたいですね・・・

以前

“コロッケ 爆笑ものまね20連発 という動画をUPしましたが、
それではどうしてもわかりにくいという方に・・・

これは基礎の基礎で、ほんの1部分しかわからないですが(実際はこのトーン全部使っている)
この曲を、下の歌詞の赤い部分に注意して聴いてください。

歌詞です。

A day like any other in the capital of showbiz.
Friends hanging out at the noisiest place around.
A guy walks in and I didn’t really notice, I was busy finding my sound.
We were foolin’ around talking loudly,
but no one got what we said.
I picked up a cheap one and started playing from my head.

This guy caught my attention,
with his godfather tunes.
There was no weirdness or tension.
he connection between two different worlds is the New York City style.
You don’t need to know no words just bond for a while.

We were jammin for hours on end while I forgot about my home land.
But then I got devastated when I had to leave my two-man-band.
When I got out of that heaven/hell,
I felt funny inside
Who was this guy, I couldn’t tell, but he walked up to me from behind.

This guy caught my attention,
with his “hey, what’s up man?”
There was no weirdness or tension.
The connection between two different worlds is the New York City style.
You don’t need to know no words just bond for a while.
I didn’t know that two men could bond like that without knowing each other’s faces.
I was just a stranger in the town but we spoke the same language.
So tell me did I mention, they were old east coast tunes?
So not the latest fashion.
The connection between two different worlds is the New York City style.
You don’t need to know no words just bond for a while.
The connection between two different worlds is the New York City style.

赤い部分わかりましたか?

これは誰にでも出来ることですよね?

歌詞には言葉が入っているから、トーンを感じることが出来ないことが多いですが、
こうやって、分解してあるとわかるものです。

 

これだけいろんな声が出せるのです。
トーンを変えているだけなんです!!

でも、これはほんの基礎の部分です。

これにウイスパーボイスや強弱その他・・・が加わり
魅力的な歌になっているのです。

とりあえず、コピーしてみて下さいね!!
洋楽ダメな方は、赤い部分だけでも~(笑)

その際、口の開け方や顎の引き方、響かせている場所をよーく観察してみて下さい~

そんなに声の質を変えなくてもいいのでは??
というあなたのなかの疑問だんだん無くなるはずです。

ここが一流かどうかの違いでもあります!!

海外の一流ボーカリスト、アーティストは、ひとつの曲の中でも
声のトーンを変えているのです!!

よく聞けばその違いは聞こえてくるはずです。

意識すればわかります~
同じ声に聞こえてしまうのは、ある意味『脳』のいたずらなんです~

声を区別できるように、同じ声だと認識してしまうようになっているのです。

 

あなたの好きな海外のアーティストで構いません。

そこからどこまでが同じトーンで、どこから変わっているか、

分割して聞いてみて下さい!!

PVがあるなら、どこまでが口を大きく開けているのか、顎を引いているのか
どこを響かせているのか??

注意深く聞くのです!!

その違いが分かれば、

あなたの歌は飛躍的にうまくなる素質があるでしょう!!

そんなちょっとした努力が、

あなたを本物のボーカリストに近づけてくれます!!

 

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください