ボーカルは頭脳労働!?③

現在、読者数が478人!!(12月10日21時50分現在)
年内読者数目標500人まで、あと22人!!
年内はあと20日??ということは、1日お一人ペースでも達成できそうです!!

引き続き~読者登録ボタンをポッチリと!!!!
よろしくお願い致します。

そして、ランキング2位にUP~
引き続き応援よろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

===================
剣史です~

今日は寒い1日でしたね~

東京は午前中から冷たい雨・・・

でも久々の雨で、うちのベランダの植物たちにとっては恵の雨だったようです。

$覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      

あ、猫にとってもか?(笑)

という訳で~

今日は、「ボーカルは頭脳労働!?」その③ということで、
お伝えします。

昨日、息を吐ききっていないということが「喉の硬直化」を招くということを
お伝えしましたが・・・

それで思い出したんです(^O^)

問題出しておいて答えを言ってなかったことを・・・(笑)

約1ヶ月前記事で「ボーカルは頭脳労働!?②」の問題でした~

ま、答えをコメントに誰も残してくれなかったことで忘れてしまったようです。

それで、またひとつ思い出しましたが、昨日の記事~
途中がまた猫の仕業でへんな文章になってましたが、書き直しましたのでもう一度みて下さいね~
てか、UPする前に確認しろ!!って事ですよね~(>_<)
すみません・・・

で、話を元に戻しますが

『では、ジョセフの何がどうすごいのでしょう?』

というのが問題でした~

もうお分かりですよね?

昨日の記事が、ある意味答えにつながります。

そう、「息を吐く」音がところどころ聞こえるんです。

これはレコーディングの仕方にもよるのですが、TOTO時代のアルバムでは
全く聞こえないので~

だから、ジョセフはすごいのです!!??

え?

キョトンとしたかもですが??(^O^)

というよりも・・・

凄いと言われる歌を歌うには、息を吐く事がどんなに大事かという
私の考えを、ある意味証明してくれた
ということが凄いのです!!!

これが答えでした~

すみません・・・またまた引っ掛け問題でした(笑)

という訳で・・・

もし、喉に力が入ってしまってるな~と思ったら、

すかさず、「息を全部吐ききっているか?」を自分に問いかけてみて下さい。

そして、もしそうなら・・・

ブレス(息を吸う)前に吐ききることを意識してみて下さい。

それだけで、次のフレーズが断然歌いやすくなるでしょう!!!

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください