ボーカリストは”守破離”を繰り返せ!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
応援よろしくお願いします!!

剣史です。

昨日の記事にたくさんのコメント、メッセージ、質問頂きまして有難うございました。
ちょっと時間がかかるかもしれないですが、必ず返信致しますので少々お待ちください。

という事で・・・

その中でも一番多かった
「剣士さんの尊敬するボーカリストは誰ですか?」
という質問にお答えしたいと思います。

残念ながら、日本人には今となってはいないのですが・・・

そして、、、コピーしてきたアーティスト自体多すぎで
正直絞りきれないです。

ええっ?じゃあ昨日言った事と矛盾するのでは?と思われるかもですが
そんなことはないんです。

もちろん歴史があるので、その時はひとりのアーティストに集中していたのです。
その時はもちろん真剣でした。

そしてそのボーカリストを守り、破り、離れる・・・
そう、守破離(しゅはり)がコツなんです。

ある意味、これの繰り返しです。

という訳で・・・
私が以前ベーシストだったのはご存知だと思うのですが、
やはりベース弾きながら歌っているボーカリストの影響は
計り知れないです。

やはりルーツといえばこの方ですね~
$ボイトレに行かなくても、歌が上手くなる!?   ☆秘密のコツ&裏技☆      
これはベース弾いてないですが(笑)
.Glenn Hughes – “Burn” Tokyo 11 Jun 1994 .

まさか!!
タモリさんの番組で、デーモン閣下と~
それはビックリでしたが・・・

同じ日本が関係するPVをチョイス(^^♪
この方もある意味ルーツです。

Sting & The Police – Roxanne .

当時の東京がいっぱい~
地下鉄は今も変わらない感じですが、
走ってる車にはノスタルジーを感じました。

と、また横道にそれましたが・・・

はい。ミックスボイスを上手く使ってるのが勉強になりますね~(笑)

そして、やはり外せないないのはこの方ですね~
.Stevie Wonder – Lately .

たまたま上記お二人が共演しているPVも発見!!
.Stevie Wonder & Sting – Higher Ground and Roxanne (Live) .

という訳で、今日はボーカルのルーツ的なアーティスト挙げましたが、
これはとことん『真似』したアーティストのほんの一部です。

その時どきで、フェーバリットは変わっていいのですよ。

以前にも言いましたが、その時歌いたくない曲は無理やり練習しなくていいのです。

例えその曲を歌うライブが近づいていてもです。

そして、その違う曲を練習することによって

そのライブに必要な「何か?」が得られるのです。

ポイントは自分のワクワク感です。

少しでも違和感を感じたら、やらなくていい・・というか

やらないほうがいいのです

ま、今日はベーシスト時代のお気に入りボーカリストでしたが、
実はまだまだ「守破離」したボーカリスト
いっぱいいますので、いづれまた~

もう一度お願いします!!

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください