あなたの歌・・・直線的になっていませんか?

最近レコーディングで忙しい、剣史です~ヽ(´▽`)/

仕事でのレコーディングだけでなく、自宅で、セッション用のコーラスパート振り分け音源制作など・・・
ずっとヘッドホーンつけっぱなし状態でした。

 

で、久々にブログをみると、
なんと!!

読者数1400人突破しまてした~!!

これも日頃から支援してくださっている皆様のおかげです!!
ほんとうにありがとうございます~m(_ _)m

 

 

さて、そんなレコーディング三昧の今日この頃だったわけですが、
そこで気づいたことをお話したいと思います!!

タイトルにもありますように、「あなたの歌・・・直線的になっていませんか?」ということです。
images (45)
レコーディングでは、やはり一番に音程の正確さが求められるわけですが、
これだけではほんとうに魅力のある歌にはなりません。

やはり、強弱、ビブラートなどの表現力、ファルセット、ミックスボイスなど、声の魅力が複合的に合わさって、本当に魅力的な歌が歌えるんです。
カラオケだけで趣味で歌っている方はまだいいのですが、特に歌を勉強されている方ほど、
この「音程」に縛られてしまって、ついつい「面白くない歌」になってしまいがちなんです。

 

上記写真のように、ずーっと一本道では眠くなってしまいますよね?

これと同じく、歌も直線的だと、眠くなってしまいます。
そして、いづれ飽きられ、聞いてもらえなくなります。

もしお心当たりのある方は、一旦頭から「音程」をハズしてみてください。
そして、表現力や声の魅力の方に意識を向けるのです!!

 

やってみるとわかるのですが、いかに音程を保とうとしているかがわかります。
どうしても、音程を取ってしまうのです。
こういう場合は、さらに・・・わざとむちゃくちゃに歌ってみることです。

表現力をオーバーに、声の質も自分の持っているモノすべて出し切る感じ・・・

これをすることによって、「音程」の縛りが取れ、暫く続けていると
あなたの歌の表現力も魅力もUPしていること間違いなし!!です(笑)

 

是非トライしてみてくださいね~

ではでは・・・

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ボイストレーニングランキング
おかげさまでずーっと3位キープ中!!ヽ(´▽`)/

いつもありがとうございます~m(_ _)m

ボイストレーニング ブログランキングへ

 今日もワンクリック~
よろしくお願い致します!!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください