カテゴリー別アーカイブ: マインド形成に影響を受けたネタ

不完璧主義には味がある!?

昨日の記事について、今日早速ですが本ブログの方にメッセで質問頂きましたので、
今日はそれについてお答えしたいと思います。

いつもランキングご協力有難うございます~m(_ _)m

読む前にポチっと~(笑)
ご協力よろしくお願い致します~m(_ _)m

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼

あらためまして剣史です~!!

さて、その頂いた質問なんですが・・・
その方は私の言っている事は頭では理解出来るんだけど、どうしてもどっか腑に落ちない・・・
それはどうしてでしょう??という疑問をお持ちだったようです。

どっか腑に落ちない・・・
これがキーワードですね~(笑)

この現象は・・・おそらくというか絶対!!(笑)
今まで何回も何回も100点目指して頑張って生きて行かなければならなかった、親の教育や日本の社会のせいですね。

もうそういうふうに考える思考回路が出来上がっていて、それについて疑問を持たないことに一番の原因はあると思います。

確かに100点!!って・・・テストとかでは、何回に1回はまぐれで取れるかも知れません←私自身の話~(笑)ほんとはもっと取れる方もいるでしょう!!

でも、昨日の例で言ってた自転車に乗る・・・の100点は一体どういうことか??考えた事ありますか??

自転車に乗って完璧に操作出来る状態・・・それは一体どんな状況でしょう??

おそらく今は普通に自転車に乗れるであろうあなたは、毎日完璧に自転車を乗りこなしているんでしょうか??

何が完璧なんでしょう??

こけないで乗りこなせたら完璧なんでしょうか?
途中一回もふらつかなかったら完璧なんでしょうか?
一度も足もつかず、信号にも引っかからず目的地につければ完璧・・・つまり自分に対して100点あげれるのでしょうか?

どこに基準がありますか??

ちなみに私の場合、ふらつくことも数回あったり、急に信号変わって坂道でブレーキが間に合わなかったり・・・と、『完璧主義』の視点で見ると、いろんなまずい経験をしているんです。

おそらく現象の表れ方は違うでしょうが、あなたも毎回そういった経験をしているはずです!(笑)

でも、「私ってなんで完璧に運転できないんだろう・・・」と、落ち込んではいませんよね??

子供の頃は何とも思ってなくて、今も何とも思ってない・・・というところに注目して下さい!!

子供の頃は出来たのです!!

何も考えてなかったからですか??

違いますよね??

そして、その頃身に付いた事は無意識に完璧を目指してないんです!!

ですからそれは大人になるにつれ、親の目、世間や社会の目を気にするようになって体に染み付いてしまった、完璧主義の考え方なんです!!

ですから、落ち込んだり・・・自分はいつもダメだと思ったり・・・

大きく自分の価値を自分で下げてしまっているんです。

これは歌でも当てはまることなんですよ!!

自分に価値が無いと無意識に思っている状態で練習しても、
絶対上手くはなりません!!

勘違いしないで欲しいのは、私は完璧・・・つまり100点取るのがいけないとは言ってないんですよ!!
それこそ私は『世界に通用するボーカリスト』を今の日本からもっともっと生み出したい訳ですから・・・

以前も書いたことありますが、耳が肥えてくると普通の人にはわからないレベルのピッチやリズムのズレなどがわかってくるのです。
この自転車の例と同じでしょ??(笑)

子供の頃、自電車乗れた時は、ただ乗っていることが楽しくて楽しくて、親が完璧(あるいは不完璧)に自転車を乗りこなしているなんて見えなかったはずです!!

そもそも何が完璧なのか??がわかってない状態で、世間の目を気にして結局『自分の価値を下げる考え方』が万延しているこの日本という国の集合意識の中にある『完璧主義は美徳』と思い込まされている事に問題があると思うんです。

この現象はもちろん歌だけでなく、何かが出来るようになる為に頑張って完璧目指したが為に、途中で諦めてリタイヤしてしまう方がこの日本に多い・・・という現象として現れている。

それが『めちゃくちゃアホらしいことだ!!』と言っているんです!!

ということで前置きが長くなりましたが・・・

『不完璧主義』についてもう少し堀さげますね~

上で言いましたように『完璧主義』は人間そのものが起こすいろんな事象に当てはまります、

では、今日はそれを皆さんにお馴染みの音楽全般について思うところがあるので少し書きたいと思います。

昨今、デジタル化が進み
音楽自体も『生演奏』、『生歌』が無くなりつつありますよね?

楽器はもちろん~ボーカロイドなど、デジタルで仮想歌手を作ったりできる・・・
曲が作れて歌が歌えない作曲家や作詞家は非常に重宝しているようです。

しかし、どうでしょうか?

ボーカロイド自体!音は一分の狂いもない・・・ある意味完璧なのですが、
『味』がないのはわかると思います。

 

では、なぜ人間の歌は『味』があるのでしょう?

そう・・・

完璧ではないのです。

どんな売れている、うまいと言われている歌手でも
CDを分析してみると、微妙に音がズレまくっているのです。←先程も言いましたが、耳が肥えてくると分かります。

それプラス、今までずーっと言ってます本物のボーカリストには『声はいっぱいある』ので、
その切り替えだけでも、多少ピッチは悪くなるので当たり前の現象なんです。

無料講座登録時に送られる、特典セミナーの動画のなかでも言ってますが、
『パレートの法則』というのがあります。
20:80の法則ですが、詳しくは検索して調べてみてください。

要は・・・

完璧を目指して頑張っても、所詮人間は良くて80%しかできないのです。
そこまで出来れば大賞賛に価するのです。

残りの20%は今後改良していけばいいのです。

その20%を100%に直して、さらに努力をしても80%しか出来ないようになっているのです。

要は自分の歌も上手くなって耳が肥えていけば、さらに今出来てないところが見えてくる・・・

ですから以前書いた記事(坂本冬美がスランプの時、二葉百合子さんに『それが分かれば大丈夫、あなたはまだまだ伸びるわよ~そして死ぬまで追い求めるの』と言われたように、
本物のボーカリストは絶対満足することはなく⇒これは完璧主義の見方

基・・・

本物のボーカリストは今の自分を認め満足し⇒不完璧主義の見方
死ぬまで延々と自分を高めていく事が出来るのです。

え??死ぬまで??なんか嫌だな・・・とほとんどの方が思っているでしょう!!(笑)
でも、これって楽しいことなんですよ!!

人間って出来なかった事が出来るようになる・・・
つまり成長することは本来楽しいはずなんです!!

それを延々と続けて行く間に完璧に近づいては行くのですが、
完全な完璧には死ぬまでなれないのですよ~(笑)

ですから・・・

どんな凄い歌手でも微妙に音やリズムを外しているから『味』があるのです。

 

そう、最初から100%出来るのは実は『神の領域』なんです!!

 

こんなふうに不完璧主義になると「ま、いいところまで行けたね~、あと20%は少しずつ解決していこう」と考えればいいのです!!

そして、完璧主義者な人ほど、絶対言い訳をするのです!!

おわかりでしょうか?

どういうことか上記の例を使って具体的に説明しますと・・

「あと20%一緒に頑張ろうよ~」と言ってるのですが、

その不完璧主義の彼にとっては、責められている気がするんです・・・

だから「あそこはああだった、こうだった・・・こうしてたらもっとよかったのに~」
と言い訳が出てくる(*^_^*)

別に責めてないのにです・・・(笑)

何故か自分の努力を卑下したり、挙句の果てには、その20%ができなかったことを
人のせいにまでしてしまいます。

そして、自信がなくなって行って、結局自滅する・・・

何とももったいない話です。

 

そしてそれだけではなく、完璧主義は確実に嫌われます!!

だって・・・
人のせいにもして、自分も落ち込んで、自信なくして・・・

そんな人と一緒にいたいと思いますか?

この絵がどうも受け付けない・・・とかめちゃくちゃ気になる方は、その兆候がありますので気をつけて下さいね~(笑)

$覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      
$覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      

少なくともこのブログ読んで下さっている方は

不完璧主義者になって下さい!!!

ではでは・・・

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼

☆THE 歌道場無料講座☆
・たった2ヶ月で歌がうまくなる??
・心構え~テクニックまで 全33回たっぷり配信!!
・歌がうまくなる秘密~間違った常識がわかってしまうと評判のコラム
・リニューアル記念!!今なら歌の本質が分かるセミナー動画プレゼント!(~2018年5月31日)

☆ご希望の方は是非ご登録ください☆

メールアドレス

お名前

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼
ライン@始めます~
ある程度フォロアーさんが増えてきたら記事をUPします!!

クリックするとQRコードが出てきます~ヽ(´▽`)/

友だち追加

こちらのIDから検索しても登録出来ますよ~ヽ(´▽`)/
@xet2655k

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼
もう一度~押し忘れてませんか?(笑)


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆