カテゴリー別アーカイブ: ボイトレでもアレンジ次第で使えるネタ

エッジボイスを習得せよ!!

ボイストレーニングランキング!!
1位復活!!

これも皆様のおかげです!!
いつも有難うございます~m(_ _)m

ボイストレーニング ブログランキングへ

今日も読む前にワンクリック!!
よろしくお願いします!!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

剣史です~

最近は新規プロジェクトのお話が多すぎて、
ブログ更新が疎かになってしまいがちです・・・

そして昨日も完全な二日酔いで、一日中ボーッとしてましたが、
夜になると睡眠不足がたたり、早めに寝てしまいました(^_^;)

もちろんその中でも凄く興味のあるお話しか動けないほど忙しいので、
いくつかは断るしかないのですが、それはそれで心苦しい・・・(ー_ー)!!

という事で、今日は珍しく朝更新になってしまいますが・・・

さて、実はこれからより「歌」に関する誤った認識や正しい理解を進めて頂くために
ある事を考えています。
簡単に言えば、無料の「THE歌道・・・ミニ講座」的なものです。
ブログはどんどん役に立つ記事も過去へ流れてしまって、
新規読者の方はなかなか見つけられないのがネックになっているようです。

それをまとめて挙げるのはブログでは限界があります。
ですから、それらをまとめて改めて無料講座という形で
挙げていきたいと・・・

多分メルマガ形式になると思うのですが、年末年始前後には
出来たらいいな~と思っています。
それにより、ブログでは発表出来なかった私の歌も聞くことが出来るようになりますので
期待していて下さいね。

 

という事で今日は、どうしても忘れがちな基本中の基本・・・
「エッジボイス」についてお話します。

過去記事にも書いたのですが、これはボイトレに通っている方も
書籍などで知っている方もいらっしゃるかと思いますが、
そんなに重視されてないようです。

というのも、日本語の歌では前にもあげましたが
ミーシャさん、平井堅さん、久保田利伸さん、AIさん、宇多田ひかるさんなど
総じてR&Bシンガーさんしか使ってないからです。

でも、ここに挙げたボーカリストさんて、みんな歌がうまいですよね??

そうです。

別に普通に日本語の歌でもエッジボイスは使うべきだと私は考えています。

そして、エッジボイスが聞こえてこないボーカリストでも、
一曲のうち、ほんの二、三カ所ですが、使っている方は多いのは事実です。

ですから、あなたにも是非使って頂きたい。

何故これが大事なのかは後程説明しますが、
まずはこちらをお聞き下さい。

ヴァン·ヘイレン – ミーワイズマジック

この一番のAメロだけとり挙げてみます。

I know what you’re thinkin’
What you’re thinkin’ is easy to see
I know what you’re dreamin’
I have those same dreams

全般でエッジが聞かれる曲は珍しいのですが、
特に太字の所がエッジがきつい所です。

以前これを説明するのにホラー映画の「呪怨」のあのおどろおどろしい声だと
説明したのですが、お分かりですよね??
ダウンロード (3)
この曲のAメロは男声にとっても低すぎるところですので、
逆にこれだけエッジが使われているのです。

ある意味、これは喉が緊張してたり、
高すぎる声の時には出しにくいという性質があるからです。

そうです。
喉がリラックスしていないと出せない声なんです。

という事は、喉が開いてないといけない。

喉が開くというのは簡単に言えば「あくび」でしたよね??

そしてこれを意識的に出すことにより、
喉の筋肉の緊張を緩める効果があります。

私の場合、歌う前にまずはうウォーミングアップで
エッジボイスを出す事をしています。

はじめは低い所から徐々に高く・・・

高い所はなかなか出しにくいですが、これを出せるようになる事で
今まできつかった高い音域の歌をうたえる事にもなりますので、
つい「馬鹿にしがち」ですが、実際行動に移せば絶対にわかると思います。

記事を読んで満足してしまってやらない方が多いのですが、
行動に移してみて初めてこの『エッジボイスの凄さ』がわかりますので、
絶対やって下さいよ~

上記に挙げたボーカリストさんも使っているので、エッジをどの部分で使っているか
捜してみてください。

使っているという事は、意味があるのです!!

ではでは・・・