月別アーカイブ: 2017年6月

歌が上手いとはどういうことか?

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆
お陰様で上位をキープ中!!

いつもほんとうに有難うございます~(^O^)

今日も読む前のポチ!!!
よろしくお願いいたします~(^^♪


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆

覇田です。

最近、たまに生徒さん??から質問を頂きます。
生徒さんと言っても、今は教えているわけではありませんが・・・笑

ある生徒さんからこんな質問を頂きました。

「日本の男性ボーカリストでうまい人は先生から聞いてある程度知っているのですが、YOUTUBEなどでライブの動画を観るとそんなに上手くない気がするんです。それはどういうことなんでしょうか?本当にうまいと言えるのでしょうか?」

簡単に言うと答えは「はい」です・・・(笑)

その前に~
その質問を頂いた生徒さんの現状をお伝えしておきます。
彼は約半年間の私のネットの講座(教材)を受けて、歌い方のコツを教わり
自ら上手くなっていっている途中です。←補足ですが・・・
そう、うまくなるコツというのはある意味法則なんで、それさえ知っていれば
自ら上手くなることが出来るのです。

話を戻しますと・・・
いろんなボーカリストを研究しているうちにぶつかる壁でもあります。

それはある意味『耳が肥えた』からとも言えるのですが・・・

でも、本当に上手い人というのは声量があるために、細かい音程のコントロールが出来なくなることもあるんです。

では、私も少し馴染みのあるこの方の歌をお聞き下さい。


もう亡くなられて何年になるのか??

しかし、この方の声量はやはりハンパなかったと一緒にやっていますメンバーから聞いておりますので本当です。

桑名さんバンドの元メンバーと昨日も会って、リハの後たまたま桑名さんの話になったんです。

マイクをアレだけ離しても通る声・・・でも確かにピッチは甘いですし、歌い崩していますから
余計にあまり上手くない・・・と感じてしまうかもしれません。

でも、ライブに行ったりすると、本当に感動するんです。
少しのピッチ何か気にならないどころか、その世界に入ることができる・・・

しかも、うまいと感じてしまう声量のない歌手は、ライブでは全然もっと音程はずしてたりするんですよ~
ライブビデオなんか編集しまくりで、あとで録り直しているのは常識です。

ま、そもそも音程だけで歌が上手いとか下手とか決めてしまっている時点でダメですね~

歌は音程だけではありません!!

そのほかのいろんな要素全てが大事なんです!!

本当の歌を聞かないと上手くなれませんよ~(笑)

ですからどんどんライブへ行くことをお勧めします!!

ではでは・・・

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆

今日の記事が参考になったと思う方は再度ポチよろしくお願いいたします~(^^♪


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

 

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆

☆無料講座ご希望の方はこちらからご登録ください☆

ただいま続々と登録してくださる方増えております!!
今ならセミナー動画もプレゼント中!!メールアドレス

お名前