月別アーカイブ: 2016年1月

そのボイトレ講師のジャンルを見極めよ!!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ボイストレーニングランキング!!
お陰さまで8位に浮上~ヽ(´▽`)/

ボイストレーニング ブログランキングへ

いつもありがとうございます~

読む前にワンクリック!!
よろしくお願い致しますm(_ _)m
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

剣史です!!

なんか久しぶりですね・・・
一日おき更新!!(笑)

去年はほとんど出来なかったですが、今年はなんとか今のところ・・・ってな感じです。

 

ということで、今日のテーマですが~
おっと、その前にあらためてお詫びを申し上げます・・・

実は、時間の合間を縫って、コメントへの返信はさせておりましたが、
この1年ほど・・・ほぼ出先からでパソコンが使えない状況でした。

私のケータイからはコメントの返信はなんとか出来るのですが、
メッセージへの返信はしづらく・・・

多分100件近く頂いてたメッセも、時間の経過で消えてしまって、
今や20件ほどになってしまいました・・・

ですので、返信できますのは直近に頂いた20件ほど~のみとなります。
大変申し訳ありませんm(_ _)m

今後このようなことが無いように、気をつけます!!

 

さて・・・

そんなこんなで今日は復活第一弾!!!としまして
今までメッセージにてご質問のあった中で、特に共通している・・・

「これは多分みんな聞きたがっている事だろうな??」

という質問にお答えしたいと思います!!
その質問を頂いた方は・・・
実際にボイトレに行かれてて、しっかりとした自分を持ち、
日々追求している方だと思います。

そして、その質問がまた鋭いです!!

というか凄く共感する方多いと思いますので、是非聞いてください!!

その質問メールがこちら・・・

「私が行っているスクールでは、先生がローテーションで変わる場合があります。
でも違う先生に習うと、今まで習った先生と逆のことを言われたりして、正直混乱してしまうのですが・・・
こういう場合どうしたらいいのでしょうか?」

いかがでしょうか?

実はもっと長い質問でしたが、簡潔にまとめさせて頂きました。

 

ボイトレ経験者の方は、思い当たる節ありますよね?

確かに最近は・・・
スクールによっては同じ先生に習うことが出来るようにはなってきているのですが、
それ以前に、先生がどのジャンルに長けているか?
ということが、入りたての生徒さんにはわからない・・・
というシステム上の問題があります。

 

ロック、クラッシック、ジャズ、オペラなど・・・
ジャンルによって声の出し方は違うのはお分かりですよね?

 

ほとんどの方がポップスやロックを歌いたいのに、
なぜか先生はクラッシックやオペラ出身が多いのです。

今の若い方が目指す音楽、やりたい音楽は??
だいたいこんな感じです。
images (53)

 

 

 

 

 

でも、それに対して、先生の興味のあるジャンルは
こんな統計もあります。
images (54)

 

 

 

 

 

特にロック、ポップスが凄く矛盾してますね・・・(笑)

これはどういうことかというと・・・

 

そもそも資格はいらないボイトレスクールの先生は、
ただ音大出身・・・というだけで先生になっている方が多いという訳です。

つまりクラッシックやオペラ中心の先生が多いので、
ポップスやロックをうまく歌えるようになりたい方は、
発声の教え方自体全く違うので混乱してしまい

最悪!!!挫折するようになっています。

 

これだけ需要と供給する側に矛盾があるので
この方のような経験をしてしまうのは、ある意味当たり前なんです!!

 

先生が音大出身の声楽・・・
生徒が歌いたいのはポップス、ロック、最近ではアニソンも・・・

 

もっと細かいことまで言いますと・・・その教え方は、私が思うに相当偏ってます。

 

そう、ジャンルによって、他の発声を否定するような発言があったり
敵対しているような風潮があることは想像できますよね?

あ、ちなみに言っておきますが・・・

私の『口腔イメージ発声法』・・・つまりイメージング唱法は
全く敵対するつもりはありません。

というか・・・
土俵が違うというか・・・・

表現するのが非常に難しいのですが、それこそそんなジャンル分けが出来る以前の
もっと根本的な・・・

0~1というか・・・

宇宙の法則、人間の身体のつくり、それぞれの個体の特徴を生かした素の部分を
そのまま活かして、そしてその上で、自分なりの声を作り上げるようなイメージです。

 

そう・・・
簡潔に言えば、すべてのジャンルに対応できるのが
『イメージング唱法』の最大の特徴かと・・・(^O^)

あ、別にこういう締め方をするつもりはなかったのですが・・・(笑)

 

ですので、ボイトレに通われている方は、
その先生のジャンルを見極める必要があります。

付く先生によって、時間やお金を無駄に費やすことにもなりかねません・・・

ある意味歌がうまくなるかどうかの運命を左右する訳です。

ですから慎重にスクールや先生を選んでくださいね!!

 

 

 

実は、今日はこれから明日のビックプロジェクトバンドのお初リハに向けて、
曲というかメロディ作りです!!

ギターの方が土台となるモチーフを挙げて下さったので、
その土台にメロディを付ける!!

これは非常に楽しい作業です~ヽ(´▽`)/

と言っても、既に思いついたメロディをその土台に付け足す作業ですが、

頑張ります!!

 

ではでは・・・