月別アーカイブ: 2015年9月

『姿勢』は歌には関係ない・・・とは言いましたが(笑)

めずらしくこんなお昼の時間帯ですが、
こんにちは!!
剣史です~

さて、以前・・・歌に『姿勢』は関係ないという事をお話しましたが。
覚えてらっしゃいますか??(笑)

ケツの穴を占めて、背筋を真っ直ぐに!!
あごを引いて・・・などなど(笑)

それがホントなら、世の中のボーカリストはみんなそんな姿勢で歌っていることになりますよね?(笑)

ですから、歌の姿勢自体は関係ないと言ってました。

でも、歌の練習を継続して続行し、それこそ短期間で歌がうまくなるには、
実はこの『姿勢』というのは、なくてはならないぐらい大事なんです!!

ん??よくわからない・・・

そうですよね~(笑)

今日のお話は、『姿勢』というよりも、
影響される心の問題のお話だからです。

例え話になりますが・・・

テニスの選手はピンチになった時でも、ラケットを絶対に下に向けません。

images (49)

武器であるラケットを地面に向けることは「敗北宣言」したようなもので、
心理的に相手に飲まれてしまうから・・・ということです。

ですから、ラケット・ヘッドを上に向ける「ラケット・アップ」を
常に心掛けなければいけないようです。

 

実は、人の姿勢も同じなんです。

猫背になってうなだれている方には、誰もついていきたいと思いませんし、
逆に、胸を張って視線を上げるようにしている方には、多くの人が注目し、支持を集めます。
私達が何か失敗した時、下を向いてしまうと更に気が滅入ってしまいます。

一方で、この失敗を乗り越えて次の成功に繋げようと胸を張ると、
それに合わせて自信も取り戻せます。

 

このことは、アメリカのM・ムラビン博士が、ケース・ウェスタン・リザーブ大学で
行った調査で証明されています。

<グループA>
歩く時は胸を張り、椅子に座る時は姿勢を伸ばす

<グループB>
できるだけ明るい気持ちで生活する

<グループC>
特に何もしない

これら3グループの「自信の増減率」を2週間にわたり調査した結果、
グループAのみ、飛躍的な自信の高まりを確認することができたのです。

 

もし、あなたが不安に押し潰されそうになった時は、姿勢に着目してみましょう!!

うなだれて歩き、人と会っても目を合わせず、猫背になっていませんか?

私の周りにいるプロミュージシャンで成功している方は、やっぱり堂々と胸を張り、
自信たっぷりに見える方ばかりなんです。

ですから、歌の練習をする時は歌の『姿勢』自体はあまり気にしなくてもいいのですが、
もし上手く行かない事があって落ち込んだ時でも、
常に自分の背骨を意識して、胸を張っていきましょう!!

姿勢を矯正することは、心を正すことに繋がります!!

そして心が正せれば、歌がうまくなるスピードも速くなるのです!!

ではでは・・・

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ボイストレーニングランキング

いつもありがとうございます~m(_ _)m

一時3位にまで浮上していましたが・・・
やはり5位にダウン!!

ボイストレーニング ブログランキングへ

 今日もワンクリック~ よろしくお願い致します!!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>