月別アーカイブ: 2014年10月

ヘッドボイスとはなんぞや??

ボイストレーニングランキング!!←変わりました(´∀`)
現在1位!!

実はまだシンガー&ボーカリストランキングからちゃんと引越し変更はしていませんが、
以前なかったこのカテゴリが、去年追加されたみたいですので徐々に移していきます。

ボイストレーニング ブログランキングへ

どうぞ今までどおりの応援よろしくお願いします~(^O^)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
剣史です~

今日はよく質問いただいている声の種類についてです。

今一般的なのが、チェストボイス、ファルセット、ミックスボイス(ミドルボイス)、ヘッドボイスなのですが、
特にヘッドボイスがどんな声なのかがよくわからないという声が多いので、
お答えしていきたいと思います。

まずは声質の切り替わりがわかりやすいこの曲、
どこがヘッドボイスか考えながらお聞きください~

Judas Priest – Johnny B. Goode (Official Video)

この曲は基本チェストボイスとヘッドボイスで歌われているのです。
ヘッドボイスがどこかを示す為に、歌詞を赤くしたので
もう一度照らし合わせて聞いてみてください。

Johnny B. Goode

Deep down in Louisiana close to New Orleans
Way back up in the woods amongst the evergreens
There stood an old cabin made of earth and wood
Where lived a country boy named Johnny B. Goode
That never ever learned to read and write so well
But he could play a guitar just like ringing a bell

Go go. Go Johnny go
Johnny B. Goode

He used to carry his guitar in a gunny sack
Go sit beneath the tree by the railroad track
Old engineer sitting in the shade
Strumming with the rhythm that the drivers made
The people passing by would stop and say
Oh my but how that little country boy could play”

Go go. Go Johnny go
Johnny B. Goode

His mother told him some day you will be a man
And you will be the leader of a big old band
Many people coming from miles around
To hear you play your music till the sun goes down
Maybe someday your name will be in lights, saying
Johnny B. Goode tonight

Go go. Go Johnny go
Johnny B. Goode ohnny B. Goode

いかがですか?

わかりやすかったでしょ??(笑)

探すのに結構時間かかったんですよ・・・( ´艸`)ムププ

 

しかし、この声をミックスボイスと言う先生もいると思います。

日本では、人によってヘッドボイスの定義が違うのですが、
私はこの声がヘッドボイスだと思っています。

ではその出し方ですが・・・
基本的には喉の形はファルセットの形です。
そこに、ある一定の部分(=ヘッド)を共鳴させて響かせると
こんな声が出せるのです。

昔は、『強い裏声』とかいう言い方もされてましたが・・・(笑)

ではミックスボイスはというと??

これもあくまで私の場合はですが・・・
簡単に言えば、チェストボイス状態で、ある部分の力を抜いて、
ファルセットに近づける発声だと思っています。

先程も言いましたが、その定義は人によってまちまちです~
実はボイトレ業界でも混乱しているという話も聞いたことがあります。

私はミックスだとかヘッドだとかこだわってない~
というかどうでもいいです。

要は出せればいい訳ですから~(´∀`)

よく、ミックスはこっちが正しいとか、いやこの声だ!!などと
言い張っている人もいますが、
私はそこで議論してもしょうがないと思っています。

要はその声が出せることの方が重要なのです。

images (16)

実はこのジューダスプリーストのボーカル、ロブハルフォードの声は
響きの違いがわかりやすく、思ったより勉強になりますので、
特に男声の皆さんは、ほかの曲も聞いてみて是非練習してみてくださいね~

ではでは・・・