月別アーカイブ: 2014年8月

実は『虫の知らせ』がありました。

いつも有難うございます!!
今日もまずはポチ!!
よろしくお願い致します~

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

=====================
剣史です。

昨日の記事で、少し長くなるので書かなかった事があります。

すこしお話しましたが、実はとっても不思議な体験です。
そう・・・
今日はタイトル通り、『虫の知らせ』についてのお話です。

ダウンロード (3)

 

実は母が亡くなった前日の夕方、いつも両親の面倒をみてくれている妹から電話がありました。

その時は医者から連絡があって、少し容体が変わったのでICUに移すと言われたとのことでした。

私はその前の週にお見舞いに行って、母の様子をみていたので、
今までよりも反応が少なくなっていることに不安を感じていたのですが、
こんなことは今まで何回もありましたので、そんなに心配はしていなかったのです。

そして、その日のブログ記事で急遽出かけることになったと書きましたが、
それは、前回海に行ったうちの一人が、また行きたいと言って
その日の夜から4人ほどでまた海へ出かけていたのです。

それも詳しく書くと不思議ですが、直前まで中止の予定だったんです。

なぜなら、人数も集まらなく、レンタカーもすでに日曜日という事でなかったからなんです。

でも、その妹からの連絡の後、急に声かけてた一人から行けるとの連絡があり、
その後ももう一人、予定がキャンセルになったので行きたいと・・・

そこでイチかバチか再度レンタカー屋に連絡したら、なかったはずの車がキャンセルが出たのか
急遽手配できることに・・・

ま、ここまでは不思議というよりは、あってもおかしくない話ですが・・・

 

その後夜10時に都内で待ち合わせして、現地に着いたのがほぼ0時頃・・・
それからテントを張って、テントの中で飲み始めたのが午前1時前でした。

真ん中にテーブルを置き、ランタンをつるして四方に座って、乾杯!!
当然そこは海という事で、少し風は強かったのですが、
その風向きは西から東へ吹いていました。

ですからそちら側はテントのしなりの影響が少ない、小さい女性に座ってもらいました(笑)

私は南側にいたのですが、飲み始めてすぐ、
私側のテントが二回ほどボンボンと音を立てて思いっきりしなったのです!!

「あれー風向き変わったね~」と友人が言ったのですが、すぐにまた西風に戻りました。

ま、その時は気にもしなかったのですが・・・
でも今考えたら、それは母が亡くなった午前1時10分ごろ・・・

これは後でわかったのですが、
ちょうどその頃に妹に危篤の連絡が病院から入っていたらしいのです。

妹はもちろん最初に私に電話したそうなんですが、すぐに留守電になるし通じない・・・

そうです!!私のケータイは何故かならなかったのです。

実はそのことは次の朝気づいたのですが、電波が1本も立ってなかったのです。
その時は、田舎だししょうがないか・・・と思っていましたので、気にもしなかったのですが。

でも、よくよく考えたら前回来たときは、当日参加組もいたので連絡取り合っていたし、
という事は電波は場所の問題ではなかったのです。

結局、次の日一日海遊び&バーベキューをして、帰ったのが午後8時ぐらい・・・
ポストを見て電報の留守伝票が入っていることに気づき、これはなんかあったに違いないと
すぐ妹に電話をしたのですが、通じない・・・

よくよく見たら、電波は圏外のまま・・・
そんなことはありえないので、すぐさまリセットして電源入れると、怒涛のようにメールが来ました。

そうです。

電話が通じないので、妹だけではなく、
親戚やいとこまでが夜中じゅう何回もメールをくれていたのです。
そして、やっと妹に連絡をしたら・・・

ま、そこからは皆さんも想像つくでしょうが、責められ続け・・・(^_^メ)

もう新幹線もバスも無理な時間でしたので、その日帰るのは諦め、
既に次の日決まっていたお通夜の日に帰ることにしたのです。

そして、昼ごろについたのですが、妹や親戚に会った瞬間言われたのが、
お通夜や告別式の仕様は決めたんで文句を言わないように!!という事でした・・・

なんや!!そこかい!!

と思ったのですが・・・(笑)

そうです・・・時間が時間でしたので、結局、誰一人として母の死に目には会えなかったのです。

ですから、そこはそんなに責められはしなかったという訳です。

が、葬儀屋さんとの決め事は文句を言うな!!
という事だったのです。

着いたばかりでしたので、その時はよくわからなかったのですが、
実は、母の祭壇は家族葬ではありえないくらいの、花で埋め尽くされている豪華なものでした。(^_^メ)

妹に聞くと、おじさんやおばさんと相談しながら決めたらしいのですが、
葬儀屋さんが「これ皆さん選ばれていますよ!!」という言葉を信じ切って
ちょっと高いけど、ま、いいかと決めてしまったらしいのです。

 

わかりますか??(笑)

これはどう考えても母の仕業です!!(^。^)

海に行くことが急に決まったり、電話が使えなくなったり・・・
テントがしなったのも・・・ま、ゆっくり楽しみや!!という挨拶だったのかと・・・(笑)

 

これは告別式が終わって、ほっと一息ついている時に
妹と話してて確信が持てたのですが。

要は・・・

もともと派手好きで多趣味だった母なんで、葬式を豪華にやってもらいたくて
仕組んだのではないか??と・・・

そうです!!
私が帰って来れてたら、絶対こんなお金かけることはなかったからです)^o^(

やられました・・・

その後、妹が言ってたのですが、

「ごめんね~お父さんの時は質素になってしまうかも・・・」

「それはお母さんのせいやからな~」

ですって・・・(笑)

 

ま、親父は心の大きい人だし、大丈夫だとは思うのですが、
またケータイが機能しなくなった時は・・・怖いですね・・・

ではでは・・・