月別アーカイブ: 2013年10月

セクシーな声を目指せ!!

何と!!!
3位を飛ばして2位にUP!!!!!!!!!!

有難うございます~

引き続き、応援よろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

===================
剣史です~

ここ最近ずーっと思っているのですが・・・

例えば、先日行ったセミナー
全員女性でした。

そして、今までのセミナー参加者の統計をアバウトにとってみても
女性が7割、男性は3割・・・

実はこのブログは男性を対象に書いている事が多いのですが、
何故か女性が多いんですね~

という訳で・・・

今日まずはこの曲を聴いてみてください~
LOVE SQUALL

そう、知る人ぞ知るルパン三世のエンディングテーマ『ラブスコール』です。

歌っているのはサンドラホーンという外人女性です。

一番有名な不二子ちゃんのテーマですね~(^_^)
$覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      

この曲を聞いていいな~と思う男性陣は多いと思うのですが、
女性はどうでしょう?

あまり好きではない?

それは何故か?

ちょっとエッチな歌い方すぎる?とか?
何か歌詞もやらしいし、男を誘惑するような歌い方はあまり好きではない・・とか。

ま、なかには好きな方もいらっしゃるかも知れませんが・・・

実は、これを拒否ってては、ダメなのですよ~

前にも言いましたが、これが何故『やらしく』『エッチ』に聞こえるかと言うと、

ウイスパーボイスを使っているからです。

そう、ウイスパーボイス・・・発声の基本でしたよね?
覚えてますか?

どんなにミックスボイスを追求しようが、ファルセットとウイスパーをマスターしていないと、
ミックスボイスを出すのは難しいんです。

サンドラホーンだけではわかりにくいかもですので、
この曲聴いてみてください。

真梨邑ケイ(kei Marimura) – 私だけのル・マン

Bメロブレイクのところは特にわかりやすいですが、
息を混ぜているのがお分かりでしょうか?

基本的に、この曲もルパンの曲も全般的にウイスパーボイス(一部ミックス)を使っているのです。

だから『やらしく』聞こえる・・・

でも、これは声量がないと出せないです。

そして今もし出せなくても、声量さえUPすれば・・・
こんなウイスパーを出せるようになるのです。

そして・・・

これは発声どうこうという事よりもめっちゃ大事な事なのですが、
声の魅力はウイスパーボイスによって生まれるのです。

馬鹿にしてはいけませんよ~

科学的なことは分からないですが、絶対~男声、女声にしろ
歌がうまい!!売れている!!!長続きしている有名ボーカリストは
ウイスパーボイスを頻繁に使っています。

もちろん息の混ぜ方は様々なのでわかりにくいボーカリストや曲もあります。

官能的に聞こえるのは、その曲自体の魅力かも知れませんが、
官能的に歌ってるから売れているのです。

説明が難しいですが、セクシーさを目指さないと
魅力的な歌は歌えない・・・

そう私は思います。

今まで言ってきた記事の内容よりも一歩進んだ解説をしています。

もし、ピンと来なければ、
8月~10月中旬までの私の記事を読んで頂ければ有難いです。

ではでは・・・