高くて音の上下差がない曲を練習せよ!!

読者さんおかげさまで900人突破!!しました~

有難うございます<m(__)m>

引き続き、応援ポチ宜しくお願いします!!

 シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

====================

剣史です〜!

今日は、男声に是非コピーしてもらいたい曲を紹介します!!

この曲は高いけど、音程差があまりないのでファルセット
もしくはミックスボイスの練習には最適です!!

Winger – Seventeen

多分ご存じない方が多いと思いますが、当時はいつも聞いてました~

一応ウイキからの情報貼り付けておきます~(^。^)

ウィンガーは1987年に、元アリス・クーパーバンドのキップ・ウィンガー(ヴォーカル、ベース)とポール・テイラー(キーボード)によって結成され、さらにレブ・ビーチ(ギター)と、ディキシー・ドレッグスの活動で知られるベテラン、ロッド・モーゲンスタイン(ドラム)が加入してオリジナルのラインナップが完成した。バンド名は当初は”Sahara”が挙がっていたが、すでに他のバンドに使用されていたために”Winger”を代わりに用いることになった。なお、”Sahara”の文字は彼らのデビューアルバムのジャケットの右下に見ることができる。

デビューアルバムの『ウィンガー』は1988年8月10日アトランティック・レコードからリリースされた。この作品はアメリカでプラチナムディスクを、日本とカナダでゴールドディスクを獲得した。

1990年、バンドはアメリカン・ミュージック・アワードの”Best New Heavy Metal Band”にノミネートされる。そしてまもなく2ndアルバム『In the Heart of the Young』がリリースされ、アメリカでプラチナムディスク、日本でゴールドディスクを獲得。バンドはこのアルバムを引っさげてスコーピオンズキッスエクストリームZZトップスローターらとともに13ヶ月に及ぶツアーを敢行。この後、ポール・テイラーはバンドを離れる事になった。

3枚目のスタジオアルバム『プル』は1992年から1993年にかけて3人編成で録音が行われた。タイトルは当初、アルバムの1曲目である”Blind Revolution Mad”が使われる予定だったが、いくつかの事情から”Pull”に変更された。このアルバムはマイク・シプリーのプロデュースの元で制作されたが、これまでのアルバム同様のヒットには至らなかった。『プル』ツアーの後にバンドは解散し、キップ・ウィンガーはソロ活動に入り、他のメンバーはそれぞれのプロジェクトで活動した。

2001年にはベスト盤『ヴェリー・ベスト・オブ・ウィンガー』に収録された「On the Inside」をレコーディング。2002年にはアメリカとカナダでツアーを行ったが、すぐまた解散してしまった。

2006年5月にバンドは再結成し4枚目のスタジオニューアルバムのレコーディングに入る。キップ、レブ、ロッドの他にジョン・ロス(ギター)、センク・エログル(ギター・キーボード)の2人を加え5人編成で、約13年ぶりのリリースとなるスタジオアルバム『IV』2006年 を発表しツアーを行った。

2007年には、バンド結成時からのデモテイクを1年以上の歳月をかけてリミックスした2枚組アルバム『デモ・アンソロジー』を発表。同年、来日公演も行われた。2007年のライブツアーは、その模様を収録したCD&DVD『ライヴ』としてリリースされた。

2009年10月末にアルバム『カーマ』をリリース。現在に至る。現在のメンバーは、キップ、レブ、ロッド、ジョンの4人編成。

メンバー

当時私はベーシストだったので、このベースを中心に回すアクション!!
よくマネしてました!(^^)!

かっこいいと思ったら是非コピーしてみて下さいね~

ではでは・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください