違う世界観から学べ!!

剣史です~

今日も昨日に引き続き、セッションに参加してきました。

今日は、アーティスト限定のセッションで、
数々の名盤を残してきていましたSteely Dan限定のセッションでした。

私もずーっと好きなアーティストでしたので、
開催されるごとに参加してきたのですが・・・

今回は昨日のセッションもあり、頼まれなかったら参加はしていなかったのですが、
せっかく誘っていただいた手前~参加してきた訳です。

ま、2連ちゃんでしたし、曲は歌ったことがあるので、
全く仕込み無しという環境での参加でした。

以前にも挙げた事があるかも知れないですが、
とりあえずご存知ない方の為に、代表曲を~

でも、長いですよ~(^-^)

Steely Dan Aja

どうでしたか?

ちょっと違う世界観に驚かれた方もいらっしゃるかと思います。

しかし、この曲から学ぶことはいっぱいあります。

もし、あなたが作曲に興味がある方なら、凄く学びは多いと思います。
何故なら、たくさんの作曲家が、このステーリーダンの影響を受けているからです。

では、この世界観に慣れていただいたところで、もう少し入りやすい曲を~

Babylon Sisters- Steely Dan

この曲も、かなり刺激的だと思います。

なんせバビロンシスターズですから(^O^)

そして、ボーカリストとして一番学んだこの曲を~

Steely Dan – Gaucho

私が愛してやまない曲です。

過去に八の字唱法として紹介していますが、

このヘタウマと言われているドナルドフェイゲンの歌からも
たくさんの学びがあるのです。

私の記事を読んで頂いている皆さんはお分かりかと思いますが、
細かいことをクドクドと説明するよりも、行動したほうが早いのです!!

そう、とことん声も歌い方も何もかも真似してみてください!!

そしたら、いろんなことが分かってくるのです。

今日セッションに参加されてた他のボーカリストさんを数人見ていて思いましたが、
世界観が違ったらステーリーダンにはならないのです。

ここには凄い奥行きがあるのです。

一人だけステーリーダンが大好きだという女性のボーカリストさんが来てましたが、
彼女の方が他の男声ボーカルよりも、世界観をわかっていました。

そう、女性ですから声までは完璧に真似できなくても、
ニュアンス、強弱、雰囲気などは、マネ出来るのです。

ただ音をとって自分なりに歌っている方は、
ハッキリ言って間違ってます。

自分の声の可能性を閉ざさないでください!!

それがあとで必ず、あなたの歌の~
血となり肉となっていくのです!!

ではでは~(^-^)

今日の記事があなたの役に立ったら~
是非ご協力お願い致します。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください