運を良くする発声法!?

お陰さまで~

気付いたら・・読者数597人!!

あと3人で600人達成!!できそうです~\(//∇//)\

ホントいつも有難うございます!!

そして・・・
シンガー・ボーカリスト ブログランキング

おかげさまで2位キープ中!!^_^
しかもいつもトップの村上さんに届く勢いです!!

有難うございます!

久々に1位狙って行きますか!!(笑)

引き続き~読む前にポチ!!よろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ


==============

剣史です~
実は昨日、去年の10月に私のセミナーを受講して頂いた方から、メールがありました。
内容は、「やっぱり私のレッスンを受けたい!!」ということだったんですが・・・

再三言ってますが、今年の6月ぐらいまでなら可能なので、
快くお引き受けできますよ~と返信したのですが・・・

何故か、メールが戻ってきてしまうのです。

何が原因かわからなかったのですが、多分受信拒否設定ではないかな~と(笑)

違うアドレスで送ったのですが届いてますか??←個人的な文章ですみません・・・m(_ _)m

実は~今日これからはなす話を突如思い出したのは、このメールをくれた○○Yさんのおかげです!!

あなたは『運』がいいです!!(笑)

ということで・・・

今日のタイトルは
『運を良くする発声法!?』
です!!

インパクトありすぎますよね~(^O^)

でもこの話は以前から私が思っていることなんです。

そう、歌の練習をいくらしても『運』が良くなければ、
効果は半減どころか、もしかしたら全く感じられないことになるかも知れないのです。

これが本当だったらとても残念な話ですよね?

でも、私の経験からして、ほぼ間違いありません。

これに気づいたというか、セレンディピティーが降りてきたのは確か4年前・・・

これまで生きてきた中で感じてたこと、本から影響を受けたこと、
そして、失敗してきたことが、血となり肉となり・・・

まるで今までの自分とは違う、
新しい人間になった感覚を得た・・・

からかも知れません。

これは私の経験から生まれた、そして導き出した持論ですので、
賛否両論あるかと思います。

ですので、ここだけの話だと思って聞いてください。

もしかしたらあなたにとっても役に立つ話かもしれません。

ということで早速始めます・・・

世の中には運が良い人、悪い人がいます。

この運というものは、先天的に決まっているとか
過去に悪い経験しかしてないので自分には運はないと思っている方
いると思います。

そして、それはどうしようもないものだと考えがちです。


でもそれは大きな間違いなのです。

では、この差は何なのか?

その答えをここでお伝えしようと思いましたが、、、
久々にクイズ形式にしようかな~?(笑)

でも、簡単すぎるかも知れません・・・

それは実は「○○○○」なんです。←カタカナ4文字

以下の文章を読めばすぐわかります。

結局、運とはチャンスなんです。

即断即決で行動し、掴めるか掴めないかの差だけなのです。

(この本の内容とは関係ありません・・・)

その為、運がいい人は、何をしても「○○○○」が早く、
運が悪い人は、決まって遅いことが特徴です。

では、運が悪い人の特徴から説明しますが、
とりあえず、その思考方法から紐解くと・・・

そもそも、なぜ何をしても遅い!というとなんです。

それは・・・
「遅いことがいいこと」だと勘違いしているからです。

ゆっくりすれば、「熟慮」しているように思え「慎重」になっているかのような感じがします。
そして傍から見ると、真面目な印象も与えることができます。

これは、日本人的思考でもあり、一部芸術的な思考でもあります。

そう、言葉を変えれば慎重派なんですが・・・
そういう人は、好き好んでゆっくりになり、……うまくいかなくなると思うのです。

そして、うまくいかない現実を見て、こう思います。

「自分の熟慮が足りなかったんだ。もっと慎重にゆっくり考えればよかった・・・」

そう・・・ただでさえ遅いのに、
まだ自分の「○○○○」が早いと考えてしまうのです。

早いから失敗したのだと勘違いして、
もっと熟慮と慎重を繰り返しさらに遅さが増します。

遅い人はこんなパターンで運を逃がしているように感じます。

実は私、過去に「○○○○」を追求しないといけない
厳しい仕事についていたことがあります。

そこでの私自身の経験談なんですが・・・

仕事を任されたとき「絶対に失敗しないように・・・」と慎重になる方がいました。

お願いした上司からすれば、終わるまでにそんなに時間がかかっているのか?
「まだできないのか??」といらいらしているのが、手に取るように見えてました。

結果、仕事が遅いと業務に支障が出るため、その方は
だんだん仕事をお願いされることがなくなりました。


要はチャンスを逃してしまった訳です。

そして、その方は仕事がふられなくなった理由を「仕事のできが悪かったんだ」と逆に思い込んだのです。

そしてこともあろうに~
次からもっと丁寧で完璧に仕事をしようとしてしまいました。

でも、これは間違いなのです!!

完璧でなくてもいいから、まず仕事を終わらせることをしなければならないのです。
(不完璧主義の話に近いですね~)

で、これは歌についても同じことが言えます。

歌の練習をしようと思っても、行動が出来ない、あるいは行動に移せても遅い人は
どんなに歌う事が好きでも、なかなか上達しません。

多分そういう方は「もっと理論とか理屈を知ってから~」と思っているのでしょう・・・

このブログを読んで、「いいな~とか、なるほど~とか、そうか~そういうことだったんだ~」
って納得しても、それだけでは何も得られません!!!

何故ならもちろん行動に移せてないからです!!

自分自身が「絶対歌がうまくなるんだ!!」という決断すら出来ていなく、
もちろん練習する行動に至るまでにも時間がかかり、

そして「その結果!!!

その情熱すら、いずれだんだん薄れて行くのです。

もたもたしているうちに、いま身近にいないかも知れないですが、
見えないライバルにどんどん先を越されてしまいます!!

過去に魅力の話をしましたが、確かに魅力も大事なのですが、
チャンスを逃す理由はそれだけではないのですよ!!

要は『運』が悪い人は
決断も行動も遅いということなんです!

運の悪い人は「自分が遅いことが原因」ということに気づいていないのです。

そして、本質をとらえずに、「運が悪かったから」と言います。

今まで生きてきて、自分は運が悪いと思っているあなた。
それは、運が悪いのではなく、あなたの決断や行動が遅いのが原因かも知れませんよ~

迅速な決断と行動!!
これを意識して下さい。

人生は決断の連続ですなんですよ~

考えすぎな方が多すぎです!!

考えてもわからないのなら、直感を信じて行動してみてください!!

運が良いのも悪いのも結局は決断と行動の早さだと私は思います!!

では、少し忘れそうになってましたが・・・

答えがわかった方はコメント欄にお願いいたしますね~

よろしくお願い致します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください