認知症が進行している?

残念ながら4位に落ちてしまいました!!

引き続き、読む前の応援ポチ~

宜しくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

=================

剣史です〜

お陰様で、あと読者数800人を超えました!!

ほんとありがとうございます~

 

先日意識を取り戻してくれました母親ですが~

お陰様で、昨日お見舞いに行ったときは、少し喋れるまで回復していました。

この回復力は素晴らしいと言ってましたが、ICU(集中治療室)から出て、

一般の病室に移れるのはもう少しかかるかもです~

 

ということで、母親は安心したのですが、何日か一緒にいた親父が

少し認知症入っている事に気づきました・・・(ー_ー)!!

1時間ぐらい前にそばを食べたのですが、

その事を全く覚えていなかったんです。

 

そこで、薬とかないのか?といろいろ調べているのですが、

あるんですね~

ご存じでした?)^o^(

 

ちょっと副作用がある薬もあるようなので、

慎重に調べてみたいと思います。

 

もし経験がある方にはいろいろと教えて頂きたいのですが、

少し気になる投稿を引用しておきます。

=====================

痴呆症とい言葉は認知症と言い換えられていますよ。
ありましたよ。ニュース記事の貼付です。
体に貼るタイプの認知症治療薬が国内で初めて承認されることになった。厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の部会が21日、製造販売の承認を了承した。薬がのみ込めない患者や、薬をのむことを嫌がる患者も使うことができる。貼り替えは1日に1回で、介護者の負担軽減にもつながると期待される。 

了承されたのは、ノバルティスファーマ(東京都)の「イクセロンパッチ」と、小野薬品工業(大阪市)の「リバスタッチパッチ」。いずれも薬効成分は同じで、アルツハイマー型認知症の治療薬としては国内で4品目目となる。 

これまでの飲み薬と違って、背中や腕、胸などに貼って使う。脳内の伝達物質の分解を防ぐ効果があり、症状の進行を抑えることができるという。同じ薬は、海外では81カ国で承認されているという。 

アルツハイマー型認知症の治療薬は、これまで「アリセプト」しかなかったが、昨秋以降、第一三共の「メマンチン」(商品名・メマリー)や、ヤンセンファーマの「ガランタミン」(商品名・レミニール)が相次いで承認されている。

この中のメマリーという薬がいいようですので、

もしこの薬に関して何かご存じでしたら教えてくださいね~

ではでは・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください