表現力をつける為に~ウイスパーボイス編

何と!!
読者数500人達成しました!!!!

しかも今日は一気に514人に~
昨日は504人だったので、10人登録して頂いた計算になります!!

ホント有難うございます!!

こうなったら目指せ読者数600人!!年内!!!←は無理か・・・(^_^;)


引き続き~読者登録ボタンをポッチリと!!!!
よろしくお願い致します。

そして、ランキング2位をキープ!
こちらも応援よろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

==============

剣史です~^_^

今日も寒い1日でしたね~
周りでも風邪をひいている方が目立ってきました。

風邪は体力が弱っている時にかかってしまうので、
十分な栄養と睡眠を取るように心がけて下さいね!!

と、毎日寝不足の私が言っても説得力ないかもですが~(笑)

という訳で~

今日は久々に男声向けの曲紹介です!!

というのは、実は私自身が今後アコースティックユニットをやっていく・・・

予定はないのですが(^-^)

カバーすることで凄く為になる曲を挙げていきます。

今回は特に~

発声において一番大事で、絶対欠かせない

『ウイスパーボイス』

を取得するための参考曲を~

ウイスパーボイスとはなんぞや?
という方は、そんなに深く考えないで大丈夫です~

先日のビブラートの記事同様~考える前にやってみる!!

少し息を混ぜて声をみるだけです。

それでは比較的声域が低いこの曲から・・・

Sting – Fragile

低いほうが息も混ぜやすいと思います。

これを聞いてしまうとやっぱりスティング

ちょっと写真若すぎたか?

のこの曲も紹介しないと・・・

Sting – Shape Of My Heart

そして、この曲はチェンジザワールドよりも簡単でキーも低いので挑戦してみて下さい。
Eric Clapton – Tears In Heaven

実は昔、弾き語りで歌ったことありましたが~
今ギター弾けるかな??(笑)

そう、ギターも一応弾けるんですよ~
レベルはともかく(^_^;)

ま、それで思い出したのがこの曲・・・
Extreme – More Than Words

この絶妙なハーモニーがカッコイイ!!

そして、ちょっと上級者さんにはこちらをどうぞ!!
Take That – Back For Good

ファルセットとウイスパーボイスをコントロール出来るようになるのに
もってこいの曲ですね~

ということで、まだまだ参考になる曲はあるのですが、

今日はこんなもんで~

PS・・・いつの日かアコギユニットやるときは、この中から何曲かやるんだろうな~(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください