自分軸を決めよ!!

シンガー・ボーカリスト ブログランキング

おかげさまで3位キープ中^_^

有難うございます!

引き続き読む前にポチ!!よろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ


==============

剣史です~

実はこの3日間、暗いうちに起きなきゃいけないぐらい早起きなんです!!

ということで、今日のの朝焼け~

空気も澄んでるせいか、綺麗ですよね?

そして、今日は22日!!

お約束通り、先程セミナー参加者様へ詳細を送らさせて頂きましたので、
ご確認お願い致します。

また昨日と一昨日の記事にたくさんのコメント頂きまして
有難うございました!!

ただ申し訳ないのですが、コメントの返信は明日以降となります~
ごめんなさいm(_ _)m

ということで、心配お掛けしましたが・・・

昨日の記事の1000万円請求、間違いだったことが無事証明されました!!

ソフトバンク本部から丁重にお詫びの電話を頂きましたので、お知らせしておきます。

経緯詳細は、コメント欄にて明日説明します!!

気になっている方は(笑)昨日記事のコメント欄をご覧下さいね(^O^)
よろしくお願いします。

実は、ほかのサイトにも同時に投稿したんですが、、、、
コメントは100件超~

もちろん、返信も追いついていない状態です。

その中には、人為的ミスの場合、その担当者のクビも飛ぶよ~など、
凄いご意見もあったりとかで~

普段コメントしてくれない凄いミュージシャンさんまで
コメントして頂いたりと、
注目度は、今までで一番でした( ̄▽ ̄)

別に狙っていたわけではなかったのですが、
シェアも結構して頂いてるみたいです。

またまた前置きが長くなりましたが・・・

今日のテーマ『自分軸を決めよ!』

最近よく質問頂くのですが、その中には「どうしたらプロになれるんでしょうか?」的な質問が
たまにあるんです。

そういう方にはいつも言ってるのですが、
『自分の好きなものを一つ尖らせて下さい』と言ってます。

好きなもの・・・は何でもいいんです。

でもあなたらしい事でないといけません。

そして、

出来るだけほかの人がやってないことをする!!

例えば・・・

すごいですよね~
尖んがりまくりです!!

これで歌唱力がもっとあったら、本当に消えないと思いますよ~(笑)

そして、、、

閣下は今でもコメンテーターとしてTVに出てたりしてますね~

ま、これらは行きすぎた例ですが、
正統派で行くこともできます。

ただ、

あなたらしく!!というキーワードを念頭において下さい。

そう、

それが自分軸なんです。

でも、ここで注意が必要です。

平凡ではダメなんです。

ゴールデンボンバーは、楽器が弾けないという事を逆手にとって、それ以上のキャラを作り上げ
それを売りにしています。

閣下は、実は山中湖のレコーディング施設で素顔を見たことがあるのですが、、、
あの化粧をしないと○れないぐらいの顔なんですよ~

それを逆手にとって、自分らしさを作り上げているんです。

実は私も・・・

歌う時は、トレードマークのグラサンは絶対かけています。
あ、セッションは別ね~(笑)

では、どうしたら自分軸を見つけられるか?

他にもいっぱい自分軸があるアーティストは思いつくはずです。

まずは、その中で一番自分に近い方を選びます。

この人たちは、どうすれば売れるか考え、デビュー~現在までどういう売り出し方をしてたのか?

とことん研究してみて下さい。

そして、次は・・・

その方をとことん真似てください!!

自分軸が許す限り細かい所までです~
 

そして、そこを卒業出来たと思ったら・・・

自分らしさを加味していくのです。

今日話した事は、以前話した『魅力』の話と一緒です。

ただ、それを違う角度で見ただけです。

そして、一昨日書いた『プロ中のプロになれ!』
という記事も、関係が深いのはお分かりでしょう!!

プロは、歌はうまいのは当たり前です。

感動を与えるのは当たり前です。

でも、プロ中のプロはそれプラスαを付け加えないとダメなんです。

話が面白いでも、カッコイイでもいいんです。

寡黙なあなたなら、それを逆手にとってみてください!!
それも魅力になりえるんです。

それからオーディションをたくさん受けてください!!

いちいち落ち込んでいる暇はありません。

反省なんて時間の無駄です!!

そんなことよりも、

昨日の出来なかった自分を改良するんです。

ただそれの繰り返しです。

頑張って下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください