耳栓を活用せよ~!!

残念ながら10位にダウン~!!
実はカテゴリをいろいろ分けて試しています。

ですからより応援が必要です~(^O^)

出来れば読む前にポチ~

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

読んでからでも大丈夫なので、下の青い『シンガーボーカリストランキング上位記録更新中』
を押してくださいね~

=================

剣史です~

昨日の水素水記事に沢山関心を持って頂いたようで嬉しいです!!
でも、これは歌のブログ・・・(笑)

個人的にメッセにてご質問を頂いてますが、また次回まとめて記事にしますので
よろしくお願いします~(^O^)

 

さて、今日は上にも書いてます
★声量を上げる練習方法★
に関連する記事です。

ところで、みなさん実践されていますか??

最近でも~

「効果がありました!!有難うございます~」など、感謝のメッセは頂いておりますが、
いい報告しか来ない事は常識。

あまり効果がわからない・・・
やり方間違えているのか??不安・・・
という方からは、なかなかメッセ頂けないようですので、
遠慮しないでコメントでもメッセでも頂けると有難いです。

 

 

では~今日のテーマ

『耳栓を活用せよ~!!』です。

以前も言いましたが、カラオケと生楽器演奏では、歌いやすさは全く違う
という話をしたのを覚えてますでしょうか??

そうです・・・

基本的に、楽器の音は生声よりでかいのです!!

 

ですから声量があっても、聞こえない時ってあるんです。

私も高校生の頃はじめてバンドを組んで歌った時(当時はギタリストでコーラスしてました。)
全く自分の声が聞こえないのに驚いた事がありました。

もちろん、みんな素人同然で音を大きくしすぎたり、
マイクをつないであるPAの使い方がわからなかったり・・・というのも原因としてはあります。

あの頃に比べたら、最近のスタジオはあまりハウリングを起こす事もなく
かなり快適にはなってきてますが。

でも、ほとんどの方は人生最初にスタジオに入った時、
似たような経験されているんではないでしょうか?

 

そしてライブやセッション・・・
同じくモニターの設備があまりよくないライブハウスでは、
ミキサーの人にイタズラされているんでは?と疑うほど
自分の声が聞こえなくなったりします。

そんな時ふとしたきっかけで、
私がある時から使っているのが、この耳栓なんです。

耳栓

images (14)

でも、いつも使っているか?といえば
そうではありません。

もちろん、モニター設備が整ってないライブハウスやスタジオのみで使用しています。

と言っても、ここ3年ぐらいは一回も使ってないですが・・・(笑)

では何故?
本人が使ってないのに、勧めるのか??

それは、やはり自分の声がモニターしやすくなり、楽器の音にかき消された自分の声を、
頭蓋骨・・・つまり骨の振動を使って聞くことが出来るアイテムなんです。

でも、声量の話でも言いましたように、声量のない人というのは、
自分の声が頭蓋骨にうまく響いてないのです。

声量=響き
でしたよね??

よくライブで耳の穴を指で押さえて歌っている人を見かけます。
それこそまさに、指で耳栓をしている状態と言えるでしょう。

でも、ずーっとそうしている訳にはいかないですよね??

 

耳栓は、声の響きを自分の頭蓋骨に響かせ、耳の穴をふさぐことによって
モニターしているということです。

しかし、声量がないとうまく響かない・・・
響いたとしても小さいので、あまり効果が期待出来ないのです。

最近はプロのボーカリストもこぞってイヤモニを使ってますよね?
そう、イヤモニ=イヤーモニターです。

images (15)
何故か持田さん・・・(笑)

これは、楽器の音も自分の声もバランスよく送ってもらえることで、
カラオケのように楽に歌える効果があります。

でも非常に高価!!

耳栓は自分の声しか聞こえないですが、お金がかからない
アナログのイヤモニと言えるでしょう!!

もし、あなたもライブやスタジオ練習で自分の声が聞こえないと思ったら、
すかさずポケットからいつも持ち歩いている耳栓を出して使ってみてください!!

基本、楽器の音を聞くのも重要ですので、はめるのは片耳だけです。
爆音の場合は両耳もありですが、片方は緩めに付けるなどの工夫も必要です。

出来れば目立たない肌色に近い色の耳栓を選んでおきましょう!!

 

そして、この耳栓・・・音程をとりやすくなる効果の他に
もう一つ相乗効果で期待できることがあります。

さて、それは一体何でしょう??

久々の問題にしますので、コメント欄もしくはメッセにて答えを受け付けます。

期限は31日の24時まで・・・

実はこの記事のどこかに、答えにつながるヒントがあります。

 

ではでは・・・

耳栓を活用せよ~!!」への4件のフィードバック

  1. 遠藤 朋美

    はじめまして。読ませて頂きありがとうございます。
    早速ですが、先日両耳に耳栓をしてライブに挑みました。自分の声が以前より聞こえるのは良かったのですが、
    録画を確認すると声がフラットしているようでした。慣れがないとそうなってしまうのか…アドバイス頂けたら
    幸いです。ちなみに女性で、メタル調です。

    返信
    1. hada-kenshi 投稿作成者

      遠藤様
      初コメント有難うございます。
      なるほど・・・両耳の場合はそういう事はよくあります。
      ですから慣れとかではないですね~(笑)

      この記事にも書きましたこの部分・・・基本楽器の音を聞くのも重要ですので、はめるのは片耳だけで試してみて下さい。
      爆音の場合は両耳もありですが、片方は緩めに付けるなどの工夫も必要です。・・・を参考に。

      あとは、ライブハウスの響き方や爆音の質・・・例えば低音がよく響くなど・・・次第ですが、
      リハの時に耳栓付けたり外したり、いろいろ試すんです。
      もちろんその時も録音して下さい。
      あとで録音聞いてみてフラットしてたら、それが両耳つけてた時か片耳だった時か?左がいいのか右がいいのか?
      それでベストの状態を見つけて下さい。

      多少面倒ですが、特に初めてのライブハウスでモニターが当てにならない場合は私もそのようにしてますよ~
      頑張って下さいね!!

      覇田剣史

      返信
      1. 遠藤 朋美

        返信ありがとうございます。
        何がベストの状態なのかイロイロ試してみたいと思います。
        頑張ります!ありがとうございました。^^

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください