知らないこと・・・は罪なんです~(笑)

何故だかわかりますか??
簡単に言えば『知っているか知らないか?』で、
周りの人を不幸にしてしまう可能性があるという事です。

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼
お陰さまで上昇中!!
いつもランキングご協力有難うございます~m(_ _)m
読む前にポチっと~(笑)
よろしくお願い致します~m(_ _)m


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼

剣史です~!!

実はこの『知らないことは罪なんです』という言葉は
希望の命水を販売するJES社長のお言葉なんです。
こちらのブログのヘッダーに書かれています。

私も少し心理学や哲学をかじっていたので
無知は罪なり、は空虚なり、英知持つもの英雄なり」
というソクラテスの言葉は知っていたのですが・・・(笑)

この意味を改めて調べてみると・・・

無知は、知らないことによって得られないことがあったり、失敗することで人を傷つけたりします。ある意味無知は・・・本人は幸せですが、周りを不幸にすることがあります。
そしてとは、ただの情報と呼べる知識のことで、何かに役立つ知恵ではありません。
頭でっかちと呼べる状態です。
最後の英知は、情報のみならず、経験・体験が元になり、実行へと人を動かすための知恵と勇気を兼ね備えるものです。」

なるほど~分かりやすい(笑)
無知から知に向い、英知に至るという方向性があることに気がつきます。

でもこれをさらに噛み砕いてみると・・・

皆が無知から始まる・・・要は子供の状態です。
社会的に守られ、養われているだけの存在・・・
でもそれは子供時代ならまだ許されるのですが、大人になってそのままだとしたら、
それは罪ということです。

しかし、そこから始まって、普通は知を身に付けて行くんですが、
実はそれだけではいくら集めても役に立たないという事のようです。

何故?ソクラテスはこの知という中間部分に、わざわざ空虚だと記したのか??
無知からすぐに英知に行くのではなく、その中間があるんだと敢えて書いたのか??

ここで大事なのは、知から英知にまでの道筋です。
要は、英知とは何か??を考えないといけないということ。

私は、英知とは社会や他人の役に立つ知識ではないか?と漠然と考えてました。

私自身、ボーカリストとしてやって来たのでわかるんですが、
そこに至る膨大な知の集積や体系化が絶対的に必要なのではないか?と。

そして、最近気づいたんですが・・・

知の状態にいる「頭でかちの人」は、より罪が大きい??
それをもっと知って人の役に立つどころか『和』を乱してしまう事は大罪
ではないか?と。


これを説明するにあたって例を出します~

最近、とある友人と喧嘩してしまいました。
ホント喧嘩なんて何十年ぶり??というぐらい私にとっては久々でした~
でも、彼は結構しょっちゅうやっているみたいです(笑)

一体何がそうさせているのか??というと、原因は知の量とその内容です。
確かに彼も知識は普通の人よりはあると思うんですが
知が英知まで至ってない。(上から目線的な発言??と誤解を与えてしまいそうですが、
もとろん私もまだまだだと思ってます・・・)

知っていることを披露して、相手(私)の意見や考えを頭ごなしに否定したがるんです。
そして、だんだん喧嘩腰になってくるんです。
しかもだいたい後出しジャンケン・・・

私の言ってることを知らない場合も、アンチな意見を調べてわざわざ反論しているのか??
とも思える行動が見えるんです~(笑)

彼は私のことを非常識な奴と思っているみたいですが、私からすれば、
彼の考え方や世間一般常識は古いと捉えているんです。

で、分析したんです。

私は彼の心の奥底にある観念・・・「自分は人より頭がいい」的な自惚れ~を
ただ守りたくて反論しているのではないか??
それしかそんなに喧嘩腰になる理由が無い??ように思えてならなかったんです。

「知らないことは罪になる」ではなく「知らないことは恥になる」と彼はとらえている?

プライドが邪魔をして、目的が相手(私)に勝つ事に変わり、まさに折角学ぶきっかけがあるのに「学ばないようにしている」どころか「君から学ぶ必要はないから」と思っているのではないかと。

だからその友人は友達を何人も無くしているのにも関わらず、そこは見ようとしない・・・
俺は正しい!!あいつは間違っている!!で終わってしまっているのではないかと。


このように、常識や観念にとらわれて、それが変なプライドを生むこともあるんですが、
喧嘩を売る事は罪に違いはありませんよね??

こういった少し何か悪いことをしても(⇒それにも気づいてない)「知らなかった」で済んでしまう風潮が、このという分野の常識や観念の中にあると言えるでしょう。

プライドを守るために、やたらと知ばかりを追い求めてしまい
そこに自分が無いために、いずれ空虚になってしまう・・・

ま、ちょっと無理やりこじつけ感もありましたが、良い例だと思います。

 

話を元に戻しますが・・・

「知だけを追い求めることも罪」

ということが分かりました。

まとめますと・・・

無知は・・・知る権利はあるのにそれを放棄し周りに迷惑をかける罪
知は・・・プライドが生まれ、傲慢になり、人を傷つけ、自分も空虚になってしまう罪

では英知は??

もう一度書いておきますが、私が目指すところはここです。

英知とは社会や他人の役に立つ知識

英知は、情報のみならず、経験・体験が元になり、実行へと人を動かすための知恵と勇気を兼ね備えるもの。」

たとえ教えられなくても、自分で知識を得、身体を使って体験し、勇気と知恵がある考え方をすることが、英知には必要だという事です。

つまりは主体性です!

このブログでも無料講座でも、私が今まで教えてきた生徒さんにも、何回も何回も言っていますが、残念ながら
主体性がないと歌が上手くなることはありません!!

この主体性・・・があるかないか??は
昨日の記事でも言いました
音楽にもメンタルトレーニングが、実は必要!!
ということにもつながってます。

英知に至るにはやはり『強い心』が大事になってきます。

いよいよ9月9日から覇田塾(命名??まだ決定ではありません~笑)が始まりますが・・・

今の段階では、自分から学ぶ意欲があればいいです。
もちろん主体性・・・知らない事は罪というメンタル面の意識も
それぞれの個性に合わせてお伝えしていくつもりです。

主体性が身に付けば、例え私がダメな先生だとしても学べます~(笑)

教えるほうが悪いなどと他人のせいにはしないものです。

ダメな人からも学ぶことはあるんです!!別に逃げている訳ではありません(笑)

 

それが最終的には英知につながります!!

ではでは・・・

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼
☆THE 歌道場無料講座☆
・たった2ヶ月で歌がうまくなる??
・心構え~テクニックまで 全33回たっぷり配信!!
・歌がうまくなる秘密~間違った常識がわかってしまうと評判のコラム
・無料講座読者500名さま突破記念!!今なら歌の本質が分かるセミナー動画プレゼント!

☆是非ご登録ください☆

メールアドレス

お名前

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼
ライン@
お陰さまで、フォロアーさんかなり増えてきてます!!

とりあえず100人超えたら限定記事・・・もしかしたらハダケンの歌も??
UPしますので、ご登録よろしくお願いします!!

クリックするとQRコードが出てきます~ヽ(´▽`)/

友だち追加

こちらのIDから検索しても登録出来ますよ~ヽ(´▽`)/
@xet2655k

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください