知っているか知らないか?で大きな差が付く・・・

昨日、1075PVあったのに~
何故か3位に転落・・・・

訪れていただいた方が全員必ず押してくれたら
1位を1日で3回とれる計算です(笑)

ま、そうはいかないにしても~
まずは、読む前にポチ!!
宜しくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

=================
剣史です~(*^_^*)

今日は高速道路を『高速道路の星~』を聞きながら運転していました(笑)

ご存知ですか?『王様』・・・
一世風靡しましたよね~

出たときは腹抱えて大笑いさせて頂きました~

これはCD「虹伝説」発表後に行われたライヴ用リハーサルでの熱演とのこと
メンバーは王様(ギター・ヴォーカル)、そうる透(ドラムス)、六川正彦(ベース)、­和田春比古(キーボード)のすごいメンバーさん達!!!

王様は歌は面白いけど、ホントギターうまいんです!!

実は私2年ほど前に2回ほどセッションだけど共演させて頂き・・
『剣史ちゃん』と呼ばれるほどの仲になっておりました~

日本語(王様)剣史(英語)と交互に歌ったり・・・
結構楽しませて頂きました~

ああ、また会いたいな~

という訳で・・・

でも・・今日はそこじゃなくて、

「高速道路にかけて歌ととく、その心は??」

という感じで、ピン!!ときたことがあったんです。

今日通ってたのは首都高です。
$覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      

今は自動的に、一番効率よく渋滞を避けながら
目的地まで行く方法がわかるのですが、

東京来たての頃はひどいもんだったんです。
ま、当時(バブル崩壊前)は、より車の量が多かったのでそれなりに大変だったのですが・・・

でも、今はほとんどストレス無く目的地に着くことが出来ます。

それは何故だかわかりますか?

今日のテーマですが・・・
『知っているか知らないか?で大きな差が付く・・・』がヒントです。

そう、首都高の降り口、乗り口、合流地点、絶対混む地点などが
ほぼ全て頭に入っているのです。

それだけでは無く・・・

例えば・・・
かかっている掲示板を見て、行きたい方向に、もし事故があったとします。

どれくらいの時間がっ経っているか?も、だいたい事故があった時間帯がいつなのか?とか、
混雑具合から、下道で行ったほうがいいか、違う高速のルートで行ったほうがいいか
だいたい判断出来るようになりました。

もちろん高速だけで行く場合も、
2車線ある中で、ここは右車線が早い!!
ここは左の方が早いけど、すぐ合流があるのでこのまま右でも変わらない・・・などなど。

もちろん完璧ではありませんが、だいたい分かるようになってきました。

明らかに初心者さんや、何も考えないで運転しているベテランドライバーさんと比較すると
断然目的地に付く時間は差が出てくるのです。

ということは、私は時間で得をしているのです。

逆にわかってない方は損しているのです。

そして、実はそれだけじゃありません・・・

人生に換算すると・・・

『非常にもったいない生き方をしているのです』

どういうことかと言いますと・・・

例えば都内から普通なら1時間ほどで行ける横浜へ、渋滞している道をまともに通った場合、
2時間かかってしまう事もあるのです。

これって倍かかるってことですよね?

極端な例でいえば・・・

あなたが職人さんを目指していたとします。
そして人生80年として、あなたは学校卒業して20歳だとします。

普通なら20年でベテラン職人になれるところを、
倍の40年かかった場合は、もう60歳になってしまってるということです。

もう人生終わりに差し掛かっています。

そう・・・

『知ってるか知らないかであとあと大きな差が付く』のです。

だから意識して知ってください!!

で、何が言いたいかと言うと・・・
これは歌に関しても一緒なんです。

セミナーに参加された方はわかると思いますが、
私がセミナーでお伝えしていることは、そんな難しい事ではありません。

だから初心者さんであろうが、今まで歌を歌っていい思いをされてない方であろうが
関係なく分かる内容です。

そう・・・
知ってるか知らないかで、非常に大きな差がつくのです。

それほど簡単なことです。

ついでに言いますと・・・

ボイトレは自動車教習所に通うようなものです。

最低3ヶ月、長くても6ヶ月あれば大丈夫なんです。
それぐらいの期間があればうまくなれるのです。

確かに教習所卒業して、はじめて運転するときはいろいろと不安です。
でも、これも慣れです。

最初は経験少ないので、当たり前なんです。

ですから、私のやってますボイサル(ボイスコンサル)は3ヶ月で卒業なんです。
そして長くても6ヶ月なんです。

ボイサルって??何??
という方に一応説明しておきますと・・・
歌にとって、一番大事な本質はどこにあるか?

そこしか教えません・・・

なぜなら、あとは応用がきくのです。

もちろん、自分で考える主体性が必要ですが・・・

それは教習所卒業された方が、ポンと普通の道に投げ出された感覚と一緒です。

少しづついろんな経験を積みながら、
こういう場合はこの方がいいと、考えながらうまくなっていくのです。

ちょっと長くなりそうですので。。。。

明日はこの続編ということで、期待しないで待っててくださいね~

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください