無意識に自分に制限をかけていないか?

いつも有難うございます!!

引き続き、応援宜しくお願いします!!

 シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

====================

剣史です〜!

最近は音楽関係だけでなく、家庭の事情等で本当にブログが書けない状態です・・・

果たしていつまで続くのやら~

せっかく読者さんがこんなに増え続けて頂いているのに申し訳ない・・・ということで、
いろいろ考えた結果!!

しばらくは過去記事でお役に立てそうな濃ゆ~~~い内容の記事を
順次UPしていくことにしました~!!

というか、以前も何回かやっていたのですが、全く書けないよりはマシかと・・・ヽ(;▽;)ノ

これなら記事を選別してUPする時間は多くても15分・・・

ということで、今日はメンタル面のお話から~

 

今日のテーマは、 『無意識に自分に制限をかけていないか?』 です。

質問形式になっていますが、ほとんどのみなさんは『制限をかけています!』(笑)

なぜなら人間、この世に生まれ落ちてから〜

親や周りの方に自然に制限をかけられて生きてきたからです。

ですから、あなたは無意識かも知れませんが、自分に制限をかけている
あるいは、かけていたのです。

もちろんそれは歌にも言えます。

オンチの方は、絶対と言っていいほど 子供の頃に歌った事により、トラウマになりそうな悪い評価や、親や親戚の悲しい顔を見て、心にブレーキをかけてしまったからだ・・・
と聞いたことが有ります。

また洋楽嫌いな方、その一部の方はだいたい親の観念を知らず知らずのうちに
受けついでいるのです。

それは例えば・・・ 「意味がわからない歌は歌じゃない」など、
あなたのお母さんは言葉にされていませんでしたか?(笑)

もし言葉にされていなかったにせよ、何故か親の観念は伝染します。

ですからご自分で
「日本人は日本の歌を聞くべきだし歌うべきだ!!」
と無意識に思ってしまっているかも知れません。

ですから、歌がうまくなりたいのであれば、まずはそんな無意識の制限を
取り除く必要があります。

 

さて、ではどうすればその制限を取ることができるか? なんですが・・・

あなたはノミをコップに入れる実験はご存知ですか?
そう、ノミをコップに入れて蓋をすると、そののみはコップをはずしても、その高さまでしか飛べなくなるというお話です。 20140710-233513-84913336.jpg

でも、この話には続きがあります。

蓋をされて飛べなくなったノミは、しばらくは、蓋の高さまでしか飛べなくなるのですが、
普通に飛べるノミのグループに入れると、また前に飛べた高さまで自然に飛べるようになるのです。

どういうことかわかりますよね??(笑)

ですからあなたのかかえている制限も、最初は少し居心地悪いところもあるでしょうが
ちょっと我慢すれば大丈夫です。

そういう環境に自分自身が身を置くことにより、出来るようになるのです!

 

 

どういうことか?というと・・・

例えば、あなたは普通にカラオケに行って、みんなから歌がうまいと絶賛されているとします。
それは楽しいですし、居心地も最高です。

しかし、あなたより明らかに歌がうまいプロのボーカリスト集団と一緒にカラオケに行ったら、
あなたは居心地が悪く、歌うことすら出来ないかも知れませんよね??

そうです。

あなたは無意識にそういう環境を避けているということです。

でもあなたは・・・・そんなチャンスは滅多にないから関係ない!!と思っているでしょう!!

 

しかしそれは・・・

「あなた自身が自分に制限をかけている」

から、そういうチャンスが引き寄せられないのです。

 

でも不思議なもので、制限をはずし心をオープンにすることで、
そういうチャンスがなぜか訪れるようになります。

そして、その最初は居心地の悪い環境に自分を置くことで、 勉強ができ、

さらにすごい人を見ることによって、自惚れることもなくなります。

 

もしかしたら、それまで留まっていた成長を再開することができるようになるのです。

無意識に・・・・
あなたは心に制限をかけていないか?

最高の自分はどういう人と一緒にいて、どんな行動をしているのがベストか??

常日頃から考えてください!!

考えられる限りベストの状態を意識するのです。

それが観念から来る制限をはずす、第一歩となるでしょう!!

 

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください