洋楽の声の深さをまず認識せよ!!

ボイストレーニングランキング!!
1位復活キープ中!!

いつも有難うございます~m(_ _)m

ボイストレーニング ブログランキングへ

今日も読む前にワンクリック!!
よろしくお願いします!!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

剣史です~

先日、大事なことを言い忘れてました・・・

と言っても、歌の事ではなく水素水の件ですが・・・(^_^;)

今まで皆さんには明かしてなかったのですが、
実は数年前から四十肩っぽい症状があったんです。

ぽい と書いたのは、明らかに『寝違え』から来てたからです。
朝起きたら、左首から肩甲骨までが、筋を違えたような違和感があったのです。

整体や整骨院などにも通い詰めてましたが、
温める治療や、電気などをやっても全く効果はなく
あきらめていました。

それと十数年前に、左足首の靭帯損傷・・・
これも、今は多少はよくなっているのですが、
やはり冬などの寒い時期になると、
しくしく痛んでました。

そうです!!
水素水を飲み始めてから、この二カ所の痛みが
徐々に改善しているような気がしているのです。

もちろん、指の虫刺されと同じく、多少の副作用があるのか、
一時期のみのリバウンド的な痛さは、ほんのたまにですがあります。

これはもうビックリです!!!!
あんなにも長い期間治らなかったのに、飲み始めて2週間ぐらい経った時から
なんとなく楽だなーと感じて・・・
3週間、4週間と経つうちに、だんだん治っている気がするのです。

別に水素水屋の回し者ではないですよ~
本当の効果です。

 

 

という事で・・・

 

さて今日のタイトルは

『洋楽の声の深さをまず認識せよ!!』

なんですが・・・

今まで理論立てて説明はしてきたものの
なんか理解しにくいとか、ただ漠然とそういうものなのね~
と思っている方が多いと思うのです。

ですから、今日は比較してみたいと思います。

まずは感覚で聴き比べてみてください。

小野正利 – マイティウイングス(チープ·トリック)


映画トップガンに使われてた挿入曲ですね~

では本物です。

CHEAP TRICK – マイティウイングス

いかがでしょうか??

小野さんが音をただ追いかけているだけの、いわゆる棒歌いなのに対して、
チープトリックのVOロビンサンダーさんは、
いろんなテクニックや表現力を使ってたのがわかったと思います。

 

この違いをまず認識してください。

 そして、自分がどちらに行きたいか?
というより、どちらが視聴者に対して感動を与えられるか?
よく考えてみてください。

自分がどちらに行きたいか?だけなら
ただの独りよがりになってしまう事を認識してください。

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください