歌唱王に見る・・・歌が上手いという事とは?

=====================

お陰様で上位をキープ中!!

いつもほんとうに有難うございます~(^O^)

そして・・・
お陰さまで読者数1600名様突破!!

なかなか更新できない状況の中、長い道のりでしたが
本当にありがとうございます~m(_ _)m

今日もとりあえず!!!読む前のポチ!(笑)
よろしくお願いいたします~(^^♪


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

======================

覇田です!!

まずは先週やっていました歌唱王を見ての感想ですが・・・
洋楽を選曲している方が、やはり優勝する確率が高くなってきているようですね~

時代は少しずつ変わってきているようです。
こちらは一昨年の優勝者ですが、やはり洋楽ですね・・・


ということで、このブログではずーっと
洋楽をコピーしないと歌は上手くならない
と言っているわけですが。

そういえば、このブログのカテゴリーで、
「是非コピーして欲しい参考曲」があるのはご存知ですよね?

その中で、圧倒的に洋楽が多いのは何故か?にも現れています。
でもいまだに
『なぜ洋楽を練習する必要があるのか?』

そこがわからないという方が多いようです。

 

せっかくの機会なんで、今日は少し掘り下げてみたいと思います。

しかし、そこを掘り下げる為には、逆にあなたに質問させて頂く必要があります。

「洋楽を全く聞いたことない方はいないと思いますので、それを前提に・・・
洋楽で感動した曲はありますか?」

いかがでしょうか?

最近、Jポップのみを歌っている方は、歌詞がわからないからとか、英語が嫌いだったからとか・・・いろいろ理由をつけていますが。
でも、ボーカリストとして視聴者に言ってもらわなくてはならないのは、
「感動しました!!」とか「何故か涙が出たんです」など・・・.
$覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      

視聴者の心に何を訴える事ができたかなんです。
果たしてあなたは・・・洋楽を聴いた時、歌詞が分からないにもかかわらず、
感動した経験、全くはないのでしょうか?

感動という言葉だけだと全て表現できないですが
多分誰でも経験している感覚・・・

例えば・・・
急に世界観が変わったとか、頭をガーンとなぐられたように衝撃を感じたとか・・・

元々、歌を歌うという事はある意味、魂の叫びを表現することだと思うのです。

洋楽を、このように感情表現のための声の出し方という観点で聴いてみると、
答えは自ずと出るような気がしますが、いかがでしょう?


洋楽のボーカリストで喉を絞めて地声だけで歌っている人はほぼ皆無です。

そして、もちろん今まで言ってきましたように、
口腔の使い方、響きが全然違うのです。

ですから、感動を与えることの出来るボーカリストを志す人は
必ず洋楽を学ぶ必要があると私は思います。
歌唱王にみるように、まさにこの進化に乗っていかないと、
これからはデビューすることさえ大変な時代が到来したと言えるでしょう!!

ということは、洋楽から学んでないと、時代に取り残される・・・
そんな時代になっているのです。

私が今、危惧しているのは・・・

若い人ほど洋楽離れが凄いことです!!

教えててわかります。


確かに昔ほど凄い名曲や、心に残るメロディーは少なくなっているのかもしれません。

それは邦楽も同じくですが・・・

だからこそ、自ら積極的に洋楽から学んでほしいのです。

昔の洋楽でもいいのです。
曲によっては凄く響く曲はあるはずです!!

以前も紹介しましたが、あの絢香はSheryl Crowの影響を受けているのです。

日本語で歌っているから見えにくいかもですが、明らかにSheryl Crowはじめ、
洋楽をたくさん聞いてコピーして、そこからいろんな歌のテクニックを学んでいるのです。

ですから、もしあなたが絢香のように歌いたいのであれば、そのルーツをコピーするしかないのです!!

それでやっと追いつけるのです。
食わず嫌いをやめて、洋楽も聞く努力をしてみて下さい。
それが一番近道かも知れません・・・

洋楽に興味がない、あるいは食わず嫌いの状態では、
スタート時点で絢香に追いつけないということです。

今日は絢香を例に出しましたが、
日本のボーカリストで洋楽の影響を受けてない方はほとんどいないと思います。

ということは、歌がうまくなるために洋楽を練習したほうがいいという事は、
あなたはわかっている訳です。

行動に移さないということはどういうことになるか?
よく考えてみてください。

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください