歌をなめるな??!!

お陰様で2位キープ!!
今日もポチよろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
============================

剣史です!!

今日は昨日の続きを少し・・・

何故この記事を書く気になったか?
それは一週間前に、ある芸能関係者の方から聞いた話が元になってます。

でも、それが今!
見事にシンクロしだしているのです。

確信ってよっぽど自信がないと持てないですよね?(笑)

でもその必要はなかったようです。

昨日コメントも頂いたので、それの返答に使った文章ですが・・・

その芸能関係者さんから聞いた話です。

実は、サザンの桑田さんはものまねがめっちゃ上手いらしいです~

信じられますか?(笑)

7人ぐらい出来るらしいのですが、そのなかでも美空ひばりのものまねは特に凄いらしいです~

桑田さんはいっぱいある声の中から、あの声で歌うことをチョイスしたらしいですよ。

実は、デビュー前に『日本にない声』をワザと追求して、あの声で歌っているらしいのです。

ということは、、、、

桑田さんも真似ることをデビュー前にたくさんやっていた訳です。

だからとことん真似ることに自信を持っていいのです!(*^^*)

以上、昨日の記事の補足でした。

では・・・
今日は、マインド的に最も大事なお話をします。

これを意識するかしないかで、今後『大きな差』がでます。

それはどういうことか?というと。

そもそも、私自身
歌うこと自体をなめていた時期があります。

その頃は、
今思えばですが・・・

小手先のテクニックをもって、普通の曲なら誰にだって負けはしない・・・
自分は高い声も出るし、出来ないことは何もない・・・
そういう自負心が心のどこかにあったのです。

ですから、素晴らしいボーカリストを目の当たりにしても、
逆に、その方の足りない部分を指摘したり、
あの曲はいい感じだったけど、この曲はイマイチだなあ~

など・・・

なんか評論家的な視点になっていました。

これは、普通にTVに出ているボーカリストに対しても、
同じように考えては、言葉に出して言ってたのです。

例えば、、、

ある時、生放送で中島美嘉さんの歌を聞いて、

これはヒドイな~
声は魅力的だけど、ここまでピッチ(音の微妙なズレ)が悪いと、
聞くに耐えないな~

とか、平気で言ってました。

今となってはゴメンなさい~中島美嘉さん!!
って感じです。

$覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      

この経験がのちに、ある発見というか・・・
何かが降ってきた~って気づき的なものを感じさせてくれたのです。

何が言いたいかというと・・・

『評論している時点で、あなた自身の成長は止まってしまうのです。』

そう、これは「すでに知っている」という潜在意識のもたらせた
結果なのです。

でも、よく考えて下さい!

これは体外的視点です。
自分はその輪に入っていないのです!!

この考えを捨てて下さい。

主役はあなたなのです!!
あなたを中島美嘉さんに置き換えてください。

そして、もし男性なら
覇田剣史に置き換えてみてください~(笑)←うそ!!冗談です(^^♪

そして、自分の歌っている曲を、
その場で録音して聞いてください!!

どうですか?

あなたの目指すボーカリストと比べて・・・

あなたが伸び悩んでいるとしたら、その原因は
そういうところにあるかも知れません。

現に、私がそういう考えや観念を捨てることが出来たから、
今、こうやっていろんな仕事にめぐり逢えているわけです。

まだ、ピンと来てない方はこう考えて下さい!!

「知っていても出来ない事」の方が多いのですよ~

そして、それに加え・・・
新たに教わることは、実は20%にも満たないことがほとんどなんです。

そうです。

ですから

そのほかの80%はすでに知っている事なのです!!!

その頃は私も、「頭でかち」だったのです。

知っていることよりも、実践する事が大事なのです!!

そして実践して、それが出来てはじめて
上記のような評価をしていいのです!!←もちろん偉そうにはしない方がいいのですよ(´・_・`)

では、どうすればいいか??

『自分以外は皆師匠!!』

このマインドを持ってください!!

そして、いいところを見つけて、それを実践して下さい!

「すでに知っている」というマインドを捨てた瞬間!!
あなたの視野は180度に広がります!!

もしあなたが今ハマっている課題があったとしたら、そこから脱出するために今まで見えなかったチャンスに自然と気づくようになります!

その小さな気づき=チャンスを
逃さないわけにはいかない状態になるでしょう!!

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください