歌の成長過程が見えますか?

何と!!!
3位転落~

引き続き、応援よろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

===================
剣史です~

今日は久々に猫画像~
$覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      
うちのニャンとコニャンです。

時間があるときはこうやって癒されているのですが、
やはりたまにあるのが、パソコンのキーボードに乗って執筆中の記事をむちゃくちゃにされたり、ひどい時には画面を進めてしまい、全ておじゃん・・・なんて事も/(^o^)\

でも、可愛いので許してしまいます・・・(^O^)

ということで、本題です・・・・

最近、ボイサルの生徒さんや個人的にメッセ頂いた中で共通して多いのが、
『ミックスボイス』を出すコツってあるのですか?なんです。

巷では未だにミックスボイスが出せれば、歌がうまくなるという幻想がありますね~

確かに全てを否定するわけではありませんが、
世の風潮に流されている感があります。

確かに流行りです。
そしてミックスボイスに注目することも非常にいいことです。

でも・・・
それだけじゃダメなんですよ~
まずはそのミックスボイス崇拝をやめて頂かないと、
この先の話は全然入ってこないかもしれません・・・

そもそもミックスボイスは数ある声の一つに過ぎません。
ほかにも基本となる声がいっぱいあるのです。

そう、前々から言っている『声はいっぱいあるのです。』
これを忘れてませんか?

チェストボイスに始まり、ヘッドボイス、ウイスパーボイス、ファルセット、
そして、ミックスボイス・・・

あなたが自由に歌える為には、これら全てが必要です。

しかもこれも声量がある声ない声で変わってきますし、響かせるポイントを変える、
あとそれに乗る言葉などなど・・・

何万通りのいわゆる『声』が必要なんです。

そこで疑問が出てくると思うのですが・・・

そんなに声がいっぱいあって、それをコントロールできるのか?
なんですが・・・

それが出来るんです!!

実はステージが何段か上がるとわかるのですが・・・

最初は細かく分析して、歌い方を覚えて行かないといけないのですが、
その作業は必要なくなります。

何故か?と言いますと、

すべて体が覚えてしまうからです~

以前自転車に乗れたときの事を記事に書きましたが、覚えてますか?

あれはどちらかと言うと、失敗を恐れるな!!的な記事だったと思いますが、
同じ例で視点を変えるといろいろ見えてきます。

はじめはやはり、頭で考えて「どうしたらこけないか?」と
なんとなくですが分析していると思うんです。

そしてだんだんバランスがとれるようになり、やがて何も考えずに乗れるようになる訳です。

実は歌もそれと一緒です。

はじめは細かいことをいっぱいやって練習して練習して・・・チェストボイス、ヘッドボイス、ウイスパーボイス、ファルセット、ミックスボイス~
それぞれをマスターしていくのです。

それでも本当の意味で自由に歌えるようになるには最低5年位はかかるでしょう!!

私の記事を読んで、間違えたり足を踏み外さないように正確に行動に移した場合でも、
最低3年ぐらいはかかるでしょう!!

当たりまえですよね?

自由に歌えるというのは売れているプロの領域です。

そんなに甘くはありません・・・

ただ、私について習った場合、ボイサル3ヶ月だけで1年後には
自由に歌えるようになるのです。

そうなった私の生徒が証人です。

彼が努力家だというのも関係ありますが、それでも落とし穴がいっぱいあって、
そこを事前に私が教えてあげて一回も落なくても・・・
1年は最低かかるということです。

と、ちょっと脱線してしまいましたが・・・

要はこれだけは覚えておいて下さい。

『声はつながる』

どういうことかと言うと・・・

最初は意識してチェストボイス、ヘッドボイス、ウイスパーボイス、ファルセット、ミックスボイスそれぞれを練習して歌う必要があるのですが、

最終的には
『何も考えずにすべての声がつながるのです。』

これは自転車の例えで言うと・・・

最初は、漕ぎ方、ブレーキ、など手足の動かし方を意識しているんですが、
だんだん意識しなくても出来るようになり、やがてバランスがとれ、
転けなくても乗れるようになるのと全く同じです。

でも、ここまで意識している方はほとんどいないと思います。

実は・・・
ここからが行動に移すモチベーションを上げる大事な話です。

以前も言いましたが、
『0⇒1が一番大変なんです!』
手足の動かし方をまだ意識している状態です。
声量を上げ、いろんな声を出すために大変苦労して踏ん張っている状態です。

ですが・・・
『1⇒100は、やればやるほど楽になるのです!!』

ちょっとバランスがとれるようになった時、すすめるようになるのです。
それぞれの声を全て研究し尽くして、声がつながってマスター出来るのです。

ここを覚えておいて下さい!!

最初が肝心です。

そこでどれだけ『勢い』をつけれるかによって、その後の行動がより楽になります。

そして時間的にもかなり節約出来るのです!!!

とりあえずは・・・

あなたが、いろんな試練を乗り越えて、
最終的に『歌っててよかった~』と思う時が来た時・・・

それは・・・

イコール

『何も考えなくてもすべての声がつながる』ということが分かる瞬間です!!

意味わかんないかも知れないですが、ステージが上がっていけばわかります。

ですから、ここは覚えておいて下さいね~

では(((o(*゚▽゚*)o)))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください