歌に演出は必要か??

ボイストレーニングランキング!!
1位キープ中!!

いつも有難うございます~m(_ _)m

ボイストレーニング ブログランキングへ

今日も読む前にワンクリック!!
よろしくお願いします!!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

剣史です~

今日も朝更新??というより
もう昼ですね!!

実はさっきまで汗だくだく・・・

何をしていたかと言いますと、ダンスの練習~(笑)

あるバンドで、今回はアクションも取り入れていこうと思って
夜中3時に起きてずーっとYOUTUBEで研究してました。

そして、仮眠をとろうと思ってたのですが、外も明るくなり、

えーーーーい!!
このまま練習じゃい!!

と頑張ってました。

と言ってもダンスなんかやったことはなく・・・

コツをつかむまで結構時間がかかりました。

思ったよりも難しいですね・・・当たり前ですが。

で、なんでダンスをしようと思ったのか??

 

私の場合、ロックやファンクを歌う事が多いので、やっぱりエンターテイメント性も取り入れて
お客さんに喜んでもらう・・・
それが狙いです!!

もちろんフォークやバラード、ポップスを歌っている限りは別に必要ないかもですが、
身振り手振りも歌いながらやった方が、それはお客さんに与えるものは大きいですので
やはり少しは研究した方がいいかもですよ~

とりあえず、一番勉強になるのは『宝塚歌劇団』
ダウンロード (4)

かな??

と思ったんですが、
やっぱり難しい・・・
でも、ひょんなところからこんな動画見つけました。

 

 
柚希礼音さんの振り付け講座です。

これは参考になりました~

もちろん、こんな動きを歌っている最中にどこでやるの??
という話になりますが・・・

それが、結構使えるんです!!

例えば間奏の時、ボーットしているのはかっこ悪いですよね??

しかし、この動きを見よう見まねでやるだけでも、
立ち方が変わってきたりします。

もちろん応用しなくてはいけませんが、ダンスの基本は腰の動きです。

実は私、ベーシスト時代
このアクションをかなり練習した経験がありまして、
基礎となる筋肉はある程度できていたので、
立っているだけでカッコいい!!と言われていたんです。←自画自賛(*^_^*)

でも、最近はおなかにお肉が増えてきたし、
ちょっとやばいな~
と感じていたんです。

と・・・

話が逸れそうになってしまいましたが・・・

それもあって、歌が割と安定してきた事で
少し余裕が出てきたので、アクションも頑張ってみようと思ったのです。

ベーシスト時代に研究してたのは、実はこの方!!

そう、またまた登場!!

この最後のアクション・・・

これは一見簡単そうに見えますが、
かっこよく見えるのにはかなり時間がかかります。

そう、歌と一緒でコツが必要なんです。

歌は『声量』
これがないと、小さな声でうまく歌えても伝わらない・・・

アクションは『腰』
腰の動きがすべてと言ってもいいと思うのです。

クロールで泳ぐアクションありましたが、久々にやると
なぜかかっこ悪いんです・・・

そして腰を忘れてた~
と思って腰を入れてやったら、なんとかなりました。

ですから、身振り手振りだけでも、腰を意識できるかどうかなんです。

他、二回転で飛ぶアクションも・・・
腰を入れるか入れないかで、カッコよさは全然違います!!

久々にいい運動になりましたが、これもある意味
『歌』を伝える為に必要なことだと思います。

昨日に引き続き、歌を歌以外から学ぶことの大事さもあるという事を
是非覚えておいて下さいね!!

では今日も・・・

昨日とはまた違うバンドのリハーサルに行ってきます!!(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください