歌に努力と根性は必要か?

おはようございます~

今東京では小雨が降っていますが、
今日は台風が関西方面に上陸するということですね。

特に関西方面の方は十分注意をしてくださいね~

さて、今日は先日あげた「努力はしてはいけない」という記事に関して
みなさんから頂いたメッセージにお答えする事にしました。

というか、補足ですね・・・

結論から言いますと、
『歌に努力と根性は必要ないです!!』

ダウンロード (23)

努力に関しては先日お伝えしたとおりですので、省きます。
今日は根性が必要か?というお話です。

根性で頑張って歌の練習をしても、実は何故か上手くならないんです。

これは私の経験からしてもそうですし、生徒さんの状況をみてもそうなんです。

ではそれは何故でしょうか?

皆さんが勘違いしているのは、スポーツと一緒にしていることです。

スポーツというのは特別で、人間の限界に挑戦しているという側面があります。
1センチ、0.01秒の世界で競い合っています。

歌は競い合うものではありませんよね?

その人のサイコーの声で最高の歌をうたえればイイわけです!!

歌はある意味『芸術』です。

 

そして、一番の違いは・・・

これはある程度のレベルになった方しかわからないかもですが・・・

『毎日楽しく練習していたら、凄くいいアイデアが浮かぶんです!!』

 

アイデアというのは、もちろん歌い回しだったり、声質だったりするのですが、
どうしても出来なかった所が、『あ、こうすればいいんだ~』とかが降ってくる・・・
つまり、感覚的にわかる瞬間が出てくるんです。

これは、多分・・・
努力と根性で練習している人には残念ながら現れないと思います。

 

現れたとしても、苦悩の末に浮かんだアイデアは、いくら素晴らしくても
苦悩しか運んで来ないような気がするんです。

 

よく作曲家が「苦悩して考えて作った曲は売れない・・・
しかし、楽しい時にポンと浮かんだ曲は売れるんです!!」と言ってます。

あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?

私は、歌もこれと同じだと感じています。

 

それでもあなたは努力と根性を続けますか??

ではでは・・・

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ボイストレーニングランキング
おかげさまでずーっと3位キープ中!!ヽ(´▽`)/

いつもありがとうございます~m(_ _)m

ボイストレーニング ブログランキングへ

 今日もワンクリック~
よろしくお願い致します!!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

歌に努力と根性は必要か?」への5件のフィードバック

  1. ゆうこ

    こんばんは。夜分に失礼します!
    歌に努力や根性は必要ないとのことですが、それではどうしたら歌が上手く歌えるようになりますか?
    私は友人とデュオを組んで、音楽活動をしたいと思っております。
    でも私は歌が上手くありません。上手くなりたいです。どうしたら良いのでしょうか?すみません。
    質問に答えて下さると幸いです。

    返信
    1. hada-kenshi 投稿作成者

      ゆうこさん
      コメントありがとうございます!!

      実はゆうこさん以外にも何人か・・・同じ質問受けています。

      皆さんこれを言ったらだいたいの方が納得されます。

      例なんですが・・・
      時期的にふさわしいかな?と思って高校球児にします.

      マスコミは彼らを取材し、「血と涙で勝ち取った優勝ですね!!」と言います。
      しかし、当の高校球児達は、「楽しくて楽しくてしょうがなくて・・・気づいたら優勝してた」と
      本音では思っています。

      要は・・・
      マスコミは傍から取材をして、ずーっと見ていて、辛い練習に見えていただけなんです。
      そう、彼らは「自分がやったら耐えられないぐらい厳しいだろうな・・・」と自分に置き換えているから
      そんな質問になってしまうんです。

      でも本人たちは、辛いと思ってないんです!!
      努力してないんです!(笑)

      そう、根性もいらないんです。

      なぜなら「楽しくて楽しくてしょうがないから・・・」

      これだけです。

      では、なぜ彼らはマスコミの質問に対して「はい、辛い練習に耐えてきて良かったです」というのでしょうか?

      それは、マスコミに合わしているのです。

      わかりますか?

      マスコミは辛いと見えているし、その前にも親や兄弟、友達、親戚からも
      「よくそんな辛い練習続けれるよな??」という洗礼を受けているんです。

      だから、自然とマスコミに合わせてしまう・・・

      そういうことです。

      世の中の成功者の伝記などを読んでみて下さい。

      その中には「楽しくて、好きで、気づいたらここまで来てた」的な話が
      絶対あるはずです。

      ゆうこさんは、歌うことが楽しいですか?
      それとも・・・
      練習しなければ、歌が上手くならないという義務感でやってますか?

      残念ながら後者では、いくら練習しても効果は前者の半分以下ぐらいになると
      私は感じています。

      上手くなりたいんなら、ほんとうに好きな曲を飽きるまで楽しんで下さい!!

      飽きたら曲を変えて、、、それを繰り返すのです!!

      そうして行動していれば、気が付けば寝る間も惜しいくらい、
      練習に没頭出来ると思います。

      頑張ってください!!

      返信
  2. ゆうこ

    お返事ありがとうございます(இдஇ; )
    私は歌うことが大好きです♡
    でもただ歌うだけで上手くなるのかなって不安で、ついコメントしてしまいました。でも歌うことは大好きなのでもちろん苦にはなりません。今も歌いたいくらいです。
    ありがとうございます!好きな歌を飽きるまで歌い、その時の気分で歌を楽しみます(*^_^*)音楽は、音を楽しむものですよね♫ありがとうございました。また質問や意見があったらその時はよろしくお願いしますm(_ _)m

    返信
    1. hada-kenshi 投稿作成者

      またまた遅くなりました。

      歌うことが好きなら大丈夫です!!
      ただ勘違いして欲しくないのは、それには頭を使う必要があるということです。

      高校球児は、どうしたらヒットがもっと打てるようになるだろう?と日々研究しています。
      そして、いろんな方法を試しているんです。
      だから面白い・・・ヽ(´▽`)/

      でも、努力してしまうと・・・何故自分はヒットを打てないんだろう?になってしまうのです。
      この違いお分かりですか?(笑)

      歌を楽しんで下さい!!(前は頑張ってくださいと言ってしまいましたが←これも良くないのです(^O^))

      このお話を記事にしてみますね~!!
      もちろん匿名にします。

      返信
  3. ゆうこ

    お返事が遅くなりすみません。
    記事を先程拝見しました。
    引用していただきありがとうございます。
    頭を使って…分かる気がします。
    歌っていたら、ここはこう歌ったほうがいいのかなとか声量ほしいなとか色々思いますよね。そのためにじゃあ腹筋してみようとか行動したくなります。それは私は苦にならないので努力とは違うかもしれませんね。頑張るのではなく歌を楽しむ。
    何となく分かる気がしましたm(_ _)mありがとうございます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください