楽な道を選ぶと成長はない・・・

いつも有難うございます!!
お陰様で、またまた4位に転落~(^。^)

これも人生・・・かな?(笑)

早速、今日もまずはポチ~
よろしくお願い致しますm(_ _)m

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

=================

剣史です~

いきなりですが、『これも人生』なんて言葉で始まりましたが・・・

最近よく思うんです。

自分の人生振り返ってみると、楽な方へ楽な方へと
行ってたんじゃないかと。

もちろんどうしようもなくて、そっち行っちゃった~
みたいな事もありましたが、総合的にみるとそうなのかな??
なんて思ってしまいます。

いつまでたっても〇〇できない・・・
いつになったら、俺は〇〇な人間になれるのだろう~
とか。

でも、それなりに生きてこれたんだからいいんじゃない??
なんて声も聞こえてきたりするけど、やっぱり理想とは程遠い・・・

なんで明日ライブなのに、声の調子が悪くなるんだろ??
気をつけているのに、何故か毎回程度の差あれそんな感じだった。

練習もいつもと変わらずやっているだけなのに、
何故か、ライブ前日の練習が終わると、喉が痛くなってくる・・・

そんな経験をいっぱいして、そして、ライブで満足に歌えず・・・
いつも後悔ばかりしてきました。

 

でも・・・
楽を取らなくなった時から、人生変わり始めました。

そうです・・・

そんな自分が嫌で、どうしたらいいか考え、そしてある時から、
わざと困難な方を取りはじめました。

自分の苦手な音域を練習する。

それまで大絶賛されてた音域の曲を捨て、
あえて自分の苦手な音域が多い曲を選曲・・・

そして、それまでのプライドも何もかも捨てました。

2008年のあるセッションがきっかけでした。

俺よりもすごいボーカルがいる・・・

この人に勝つには、苦手な音域を克服するしかない!!

そう思って・・・

それまでいろんなプロミュージシャンとご一緒させて頂いてたプライドを捨て、
そして長い旅路が始まりました。

そこから自分の成長がはじまりました。

自分の声、喉の状態、声量の増やし方、何故苦手な音域のピッチが悪くなるのか??
ファルセットから地声に戻る時に、なんで不安定になるのか??
なんで、なんで、なんで??

正直、しんどかったです。

でも、今思えば最初の数ヶ月だけです。

それからは、歌の練習と研究することがだんだん楽しくなってきたのです。

実は明日・・・
そのボーカルさんとツインで歌わせて頂きます。

あの時、自分の楽な曲ばかり歌っていたら、
こんなことはまずなかったと思います。

『楽を乗り越えると楽になる』

いま思い浮かんだ言葉です。

楽は”らく”と”たのしい”という意味があります。

でも、らくではいけない・・・
苦しいと思ってしまう事があっても、それを習慣化すれば何故か楽しくなる・・・

それは、人間特有の頭を使ってるからではないかと思うのです。

でも、間違ってはいけないのが、本当に好きかどうか??です。

本当に好きでないと残念ながら続きません・・・

私と同じように、苦しいけど楽しい~!!
とは一生かかっても思えないかも知れません。

楽な道、困難な道・・・
その中で自分の好きなことに当てはまる事があれば、
報酬や世間体に関係なく、困難な方をとってください!!

いろんな意味で・・・
例えば、20年後のあなたの姿や中身に雲泥の差がつくはずです。

だって好きなことなんだから、やめることはないです。
というか出来ないのです。

そこが土台になっているのです。

不思議なんですが、好きなことをいっぱいしていると、その中から出てくる難しい問題も
人間関係の複雑さも、みんなゲームのように思えてくる実感があります。

もしかしたらあなたもそうなるかも知れません。

ダウンロード (9)

才能が手元にある感覚が全然ないので、
気楽にもっとうまく歌えるようになりたいと思って練習する・・・

ですから、あなたがもし将来的に悩む機会が来たら、
それは成長できるかどうかを神が試しているのかも知れません。

まずは好きなことで、二択の場合、
そのうちのめんどくさそうで、これはつらいかも??と思う方を選ぶと
あなたの寿命の5分の1ぐらいは有意義な人生になると確信しています。

ではでは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください