最も尊敬していたボーカリスト

剣史です!!

今日は声の切り替えについて学んで頂きたい事があります。

まずはこちらをご覧下さい!!

オープン・アームズ/ジャーニー 歌詞入り

実はこの曲選んだ理由は・・・

そんなに深くなく・・・・

たまたまTVでジャーニーが3月に来るらしいCMを見たという
安易な理由です(-_-;)

マライヤキャリーもカバーしてた名曲ですよね~

最近では、映画の「海猿」
で使われたり・・・

一部では学校で流れていた?
または教科書に乗ってた?らしいですが・・・真意のほどは分かりません。

今回来日するボーカリストはスティーブぺリーではないのが残念なんで・・・どうしようか迷ってますが・・・

もちろんこの曲・・私は昔歌えませんでした。

だって関連動画みて下さい!!

カバーしているバンドは、ほとんど女性ボーカルが歌っています。

ここまでキーが高いとやはり無理だと感じていました・・・

でも今は歌えますよ~

でも、別に自慢ではないです。

ファルセット使えば男声でも出るはずです。

ファルセットで出る音はミックスやヘッドボイスでもでるんですよ~

私の過去の記事でも書きましたが・・・

唇の両はしを締め気味で・・・

そう、ちょっと森進一風の唇の形です(笑)

Aメロ
チェスト~ファルセットの繰り返し+ウイスパーボイス

Bメロ
ミックスボイスとヘッドボイスに切り替わる瞬間が分かりやすいかと思います。

Cメロ(サビ)
ミックス~ヘッドボイス

というのがお分かり頂けたと思います。

わからない方はもう一度よく原曲聞いてみて下さい。
そして考えてください・・・

厳密に言うともちろんこれだけではないのですが。

でも今は

分かる・・理解する・・・というのが大事ですので、

そこはぶれないように気をつけてくださいね~

お陰様で5位まで行ってましたが、現在7位~(-_-;)
引き続きポチ宜しくお願いします~

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

ではでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください