感謝の反対は当たり前!!③

何と!!!現在、読者数が498人!!(12月17日22時10分現在)
年内読者数目標500人まで、あと2人です~!!
500人達成したらある企画を考えてます~(^O^)ただ少し時間をいただきますが・・・
ということで・・・


引き続き~読者登録ボタンをポッチリと!!!!
よろしくお願い致します。

そして、ランキング2位をキープ!
こちらも応援よろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

==============

剣史です~^_^

明日は東京で初雪??

確かに寒空は雪空っぽかったです~

未設定

ということで、昨日の問題の回答です~

その前に・・・メッセージとコメント欄に回答して頂いた方、有難うございました。
皆さん、ホント惜しい感じでした。

質問は・・・
『Aさんが、Bさんにいじめられなくなった、もうひとつの理由とは?』

でしたね~

そしてヒントは・・・

◎ヒント・・・Aさんが、感謝しますという言葉を上司のBさんに言う以外にしていた行動があります。
ちなみにこの部署には~Aさんと仲のいい同僚が10人ほどいます。

でした。

実は、この10人の同僚がキーポイントです。

では、答えです・・・

Aさんは、

『同僚10人に、私をいじめないでくれて有難う!!』

と感謝したのです。

ん??

と思った方!!!

あなたは正直者です~(^O^)

まさに、これだけではよくわからないですよね?

要は・・・

その10人の同僚の何人かは、上司のBさんに影響を受けて、Aさんをいじめる可能性があったのです。

だから、『いじめないでくれて有難う』という感謝の気持ちが出てくるのです。

連鎖いじめというのはよくあることです。 
もし、他の同僚が全員イジメ側にまわっていたら、Aさんは最悪自殺していたかも知れません・・・

だから・・・

同僚に感謝する気持ちが出てくるのです。

そう、当たり前だと思ってた事が、実は当たり前ではなかったということに気付いたんです。

でも・・・・

それだけでは、Bさんとの奇跡的な人間関係の修復には繋がらないですよね?

そう、実は名付けて『二段階感謝!!!』だったんです~

どういうことかと言うと・・・

Aさんが、同僚に感謝する事を気づかせてくれたのは、
その上司のBさんということですよね?

そうですよね?

Bさんがいなかったら、Aさんはそれこそ一生~
同僚に感謝する機会はなかったわけです。

BさんがAさんをいじめたからこそ、Aさんは同僚が自分をいじめなかったことに対して
感謝出来るようになったのです。

わかりますよね?

このカラクリが有ったからこそ、Bさんへの感謝の気持ちが出てきたのです。

そして、Bさんに対して・・・

と言っても、それまでのトラウマがありますから、
とてもぎこちなく『感謝』したということです。

その時、その言葉・・・というよりも魂から出た気持ちが伝わったからこそ、

Bさんの脳は、カチャカチャと切り替わって~(笑)

そして、最終的に一緒に飲みに行く関係にまでなったわけです。

なんか、例題だけで非常に長くなってしまいましたが・・(笑)

では・・・
私のバンドの問題に戻します。

要は、みんなケアレスミスや構成間違いとかもあるのですが、

ライブでやる曲の70%ぐらいは曲を表現出来ているわけです。

そこに感謝することが足りなかったのかと・・・

なんとなくお分かりでしょうか?

もし私がAさんだとしたら、

Bさんの攻撃=バンドメンバーがちゃんと練習してこなかったこと。

同僚への感謝=それまでメンバーが精一杯やってくれたこと。

という感じに当てはめてみた訳です。

バンドのメンバーに心底感謝すれば、この問題は消えてなくなるはずです(^O^)

ということで・・・

こんな拙い思いつきの文章で理解できましたでしょうか?(^_^;)

何かご意見、ご感想あれば、メッセやコメント欄にて受け付けております。

もし・・・
恥ずかしい方やプライバシー的に問題ある方は、メッセージにてご相談下さいね!!

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください