感動を与えているか?

シンガー・ボーカリスト ブログランキング

おかげさまで3位キープ中^_^

有難うございます!

引き続き読む前にポチ!!よろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ


==============

剣史です~

益々寒くなってきましたね~

天気がいいときは、夕焼けが綺麗です。

風邪が流行っているようですので、気をつけてくださいね(^O^)

ということで・・・

今日は、普段から思っていることをおしゃべり感覚でお伝えします。

私のところには、普段からライブやったり、イベントやったり、

活動が盛んな弟子がいるんですが。

そのほとんどの方の悩みが・・・

実は「集客」なんです。

ライブハウスでライブをすると、必ずノルマがかかってきます。

そう、ライブハウスもビジネスなので当然ですよね?

そのノルマが達成できないので、悩んでいるんです。

要はお金を払ってライブをしているということですね。

という事は・・・

『あなたは、お客さんにお金を払ってもらう価値がない』ということなんです。

そこを見ないといけません。

無理やり呼んでもいいんです。

でも、せっかく観てもらった時に、『もう一回観たい』と思わせなければ、

ずーっとその状態が続くのですよ~

当たり前です。

要はあなたは『感動を与えていない』のです。

自分を改良しょうともせずに、ライブの度にお客さんが来るわけないんです。

歌がまずけりゃ、MCで感動させてもいいんです。

パーフォーマンスやステージングで感動させてもいいんです。

そうやってお客さんかまた来てくれる状態にしつつ、

一番時間がかかる『歌』を磨いていくしかないのです!!


もう一度・・・

『自分は感動を与えているだろうか?』

考えてみて下さい。

ではでは・・・

感動を与えているか?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ライブ集客は○○すれば心配ない!? | 覇田剣史の ☆THE歌道☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください