息、ブレスで出る音も出なくなる・・・

剣史です。

昨日は約半年ぶりのお好み焼き~

粉もん←関西だけか?
食べると太るので無意識に避けてましたが・・・

やっぱり豚玉がサイコー!!

実はこの店、普段からクーポンを発行しており、
お好み焼き全種類から何でも1枚タダなんです~

何度か行ってるのですが、変に高い明太なんちゃらとかミックスなんたらを頼むより
一番安い豚玉が一番美味しい~

値段の差は300円ほどあるのですが、満足度が違います(笑)

しかも平日の17時~20時はビール500円が半額!!

という事で、豚玉以外もなんか頼まなきゃ~悪いという事で、
ビール3杯の他に、ごま塩キャベツ、韓国風豆腐なんかを頼んで・・・

かかった金額はたったの1500円!!(-^〇^-)

でもちょっと不景気のせいで頑張りすぎな気もしますが、
19時ぐらいから結構お客さん入ってたので、それもこの店の戦略かと。

という訳で、前置き長くなりましたが・・・
今日はブレスについてです。

気をつけて欲しいのは、
ブレス=息は必要以上に吸ってはいけないということなんです。

このブログ始めた最初の方にも書いてますが、
どちらかと言うと、吐くほうを意識しないといけないのです。

ボイトレの講師にもよりますが、普通の講師は
高い声を出すときは、それだけ多くの息が必要だと教えているみたいなのです。

実際、私も習いに行ってた時は、
サビの一番高い音の前で
息をしっかり吸って!!と指導を受けてました。

はっきり言います・・・
これは間違いです!!

なんでかというと、
音程とは、声帯のヒラキ具合によって音程を付けるのは
もう既にご存知でしょう。

原理は、笛と一緒ですね。

高い声を出しているときは、声帯のほとんどが閉まってて、
開いて響いているのは3分の1未満なんです。

そこにたくさんの息を吹き込んだらどうなるかわかりますよね?

そう、喉を潰します。

それどころか、一旦吸った息を吐くことすら必要なんですよ~

私が最高音を使う前からの口腔内での息を説明します。

○その前のメロディが終わるとき、全部吐ききる事を意識する。
○その後自然に入ってきた息を、喉を開きながら半分ほど吐く・・・・
○そのまま喉を開いた状態で最高音にあてる。

この過程が非常に大事になります。

でも、間違えないで欲しいのは、
あくまでもあなたの最高音がサビの最初の方に出てくる場合のみ
ということです。

曲によっては、最高音がサビのあとの方に出てくるかも知れませんが、
その場合は息もかなり減っている状態になりますので、
お腹で支える感じで丁度よくなります。

息、ブレス
一言でいえば『吸えばいい!!』と非常に簡単にとらえられる事が多いですが、
吐くことの方がめちゃめちゃ大事です!!

ここを間違えると、音程が不安定になったり、
高い声すら出なくなる事があります。

息は大事です。
いつも自分の息がどういう状態か?
常に意識してください~

ではでは・・・

1位の壁は厚いですね~
引き続きポチ頂けると有難いです!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください