恥をかいていますか??

シンガー・ボーカリスト ブログランキング

4位キープ中~

いつも応援有難うございます!!

今日もよろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

 
==============
剣史です。
 
 
今日やはり関西にいるのですが、あるハードロックバンドのリハでした~!(^^)!

このバンド・・・
実は数年前VOとして呼ばれて、少しやっていたのですが、
当時の私はまだ歌が全然で・・・

しかもライブ当日風邪をひいてしまい、それはそれは恥をかきまくりました・・・

皆さん覚えていますか??
今年のはじめにした『恥をかけ』という話!
 
もうあと3か月と少しで今年も終わります。

そこで思い出して頂きたいのです!!
恥をかく一年になったかどうか??
という事で、
今日は過去記事を再UPしたいと思います~!(^^)!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> 
ま、このブログを読んで頂いています皆様は、歌に関しての話を期待して下さってると思います。
 
しかし、これは歌に限らず人生全てに於いて役に立つ、ある意味凄い話です~!

いや、凄いという意味では・・・

この宇宙の摂理にも匹敵するぐらい凄い話なのかも知れません。

『恥』というのは、恥ずかしいという意味ですよね?

そして、それによって赤面したり、真っ直ぐ前を見ることが出来ず、うつ向いてしまったり・・・
という現象が起こります。

この恥ずかしいということが、「恥をかく」とか、あるいは他の誰かに秘密を暴露されたりとかで、
「恥をかかされた」なんていう受身の表現にもなります。

皆さんは、恥をかくのが怖いですよね?
というか、出来れば避けたいと思ってませんか?

多分日本人のほとんどの方がYESと答えると思います。
あえて日本人と言ったのは、外人さんはそうでもないからです。

では何故「恥をかく」ということが、そんなに怖いのでしょうか?

よーく自分の人生を振り返って考えて下さい!!

例えば、小学校の時、

先生に当てられて・・・

でもわかんなくて・・・

赤面して・・・

みんなに白い目で見られてるような気がして・・・

こんな経験は誰でも一度はされているのではないでしょうか?

では、何故?わからない事や出来ない事が恥ずかしいのでしょうか?

人間誰しも、はじめて何かの行動を起こす時は、経験者や少し前からやっている人と同等に出来る訳ないのに・・・です。

ここでのポイントは、「白い目で見られているような気がする」というところにあります。
そう、これは・・・
一般大衆がみんなでかかっている催眠のようなものなんです。

では、一般大衆が催眠にかかるほどのこの観念は、どこから来たのでしょうか?

もちろん一般大衆=日本人がかかっているという事は、国家がそのように仕向けているとしか考えられませんよね?

実は興味深い中国の歴史上の話があるのですが、

それを簡潔に説明しますと・・・

国家を統一したした君主が、自分の権力を守るために
人々に新しい行動を起こさせないように仕向けた・・・というのが発端だと言われています。

それは「恥をかかないように行動させる」ということなのです。

お分かりでしょうか?

そこで使ったのが、「失敗するのは恥ずかしいこと」、「恥をかくことはいけないこと」という教育をしたのです。

恥をかかないように行動しようとする事によって、行動出来なくなるのです。

何故なら、行動して成功する確率は・・・
10の行動をして、1ぐらいの確率しかないのです。

ですから、その1の成功をする為に9の失敗をしなければならず、
それを教えられて育った人間は、だんだん萎縮していくしかなかったのです。

要は、

「行動して失敗する」=「恥をかく」
「恥をかく」=「行動しなくなる」という図式が成り立ってきたのです。

人々が新しい行動をしなくなるブレーキとして、国家が教育してきたものだと言えるのです。

そしてその多大な影響を今でも受け続けているのが、この日本なのです。

もちろん外国にもそういう国家はあることは否定しないですが、

特に中国の影響を受けている日本人は、日本人独特の優美さとか礼儀作法とか、武士道などが加わることによって、より「恥をかく」事を避けてきたように思えます。

身に覚えないという方も中にはいらっしゃるかもですが、
皆さんも、親からそういう観念を受け継いできているのです。

どういうことかと言うと・・・

例えば子供の頃、ギャーギャー騒いでいた時、親に怒られた経験ありますよね?
「静かにしなさい!!」とか「ほかの人の迷惑だからやめなさい!」
なんて注意されたと思います。

でも実はそれは・・・
親が恥ずかしいだけなのです!!

「躾がなってない親だ!!」とか、「子供に振り回されて情けない・・・」などという
いわゆる「白い目」を気にしているのです。

そして、そういう親の仕草や感情から、知らず知らずのうちに
そういう親の観念を受け継いでいるのです。

ここまで理解出来たでしょうか?

では何故?
恥をかく事がいいことなのでしょうか?

多分もう直感でわかったと思いますが、

「恥をかく」=「成功に近づいてる

ということなんです。

外人さんは思い切って失敗をいっぱいします!!でも成功に近づいています。

日本人は少し行動したら「恥をかく」のが嫌で、行動しなくなるのです。

もちろんみんながみんなそうではありません。

個人差はあります。

でも、日本人のほとんどの方がこの観念を持っていると思います。

そして、影響し合ってます。

下手したら、自分が恥をかくのを恐れずに行動していても、
ほかの人の白い目が気になることはあると思います。

でも、それを恐れずに行動してください!!!

もちろん、はじめから恥をかくつもりで行動するのではないですよ!!

先程もいいましたが、10やって成功できるのは1です。

一生懸命にやって、それでも失敗して恥をかいてしまうということです
!!

勘違いしないで下さいね(笑)

でも、それに対して「恥をかくことはいいことだ」という免疫力があれば、
人の目を気にしないで前に進めるのです!!!

今日は、歌やボーカルに関して全く言ってないですが(笑)

カラオケでもセッションでも、バンドをいっぱい組んでもいいのです!!

できるだけいっぱい歌う機会を設けて、いっぱい恥をかいてください!!

もちろん私も含めみんなで「恥をかく1年にしましょう!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

いかがだったでしょうか??

行動を起こせない方!!
モチベーションが保てないと悩んでいる方!!

今一度、自分は「恥」をかかないように行動してないということはないか??
確認してみてください!!

 

恥を一杯かいていくと、鈍感になります!(^^)!

という事はより成功に近づけるのですよ~!!

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください