壁があるのは当たり前~!!

お陰さまで2位にUP!

引き続き、応援よろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

===================
剣史です~

今日、東京の天気は大荒れでしたね~

朝は割と暖かかったのに、昼すぎに降った雨のあと、急に体感温度マイナス10℃という
凄い気温の変化でした~

体調崩さないように気をつけて下さいね~

さて、今日のテーマは結構深いです(^-^)
『壁があるのは当たり前~!!』=『壁がある人生は当たり前!!』
まで繋がります。

そう、歌だけでなくこれは『人生』にも当てはまります。

$覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      

もしあなたが生きていく中でいろんな『壁』を感じていないとしたら、
この人生を『真剣に生きている』とは言えないと思います。

壁は絶対にあって、乗り越えるとまた出てくる・・・
人それぞれ、その大きさは違うと思いますが、そういうものなんです。

あなたがこのブログに訪れて来ていただいている理由は、
『自由に歌えるようになりたい』と思っているからだと思います。

でも、それにはプロセスがあるのを心得なければなりません。

そう、そこまでの道のりには絶対『壁』があるのです。
そして、そこをひとつひとつ乗り越えなければなりません。

昨日の記事で、私は新たにハードロックバンドを始めると書きましたが、
私にとっては、それもひとつの『壁』なんです。

どんなに歌がうまいプロのボーカリストにも壁はあると私は思います。
なぜなら、私自身がいつまでも無くならないからです(笑)

そう・・・
そんな崇高なステージに行ってしまうと、
一般的な我々からは見えない壁だと思うんです。

ですから、芸術家とかも・・・
今までに完璧な作品は一つもないと言う人が多いのです。

歌に関しても・・・
ジャンルが違うといろんな環境の変化があるのです。

例を少しあげますと・・・
私は普段AOR系やファンクやR&B系を歌う機会が多いです。
でもハードロックになると、基本バックの音は爆音です。

特に、ギターとドラムは音が大きくないと
ハードロックやヘビメタにならないからです。
その上、シャウトしたり高音発声が多いのも特徴です。

バンドをやっている方はわかると思いますが、音環境が変わると
次々に問題が出てくるのです。

ですから、私もこの『壁』を乗り越えないといけないのです。

振り返ると私も・・・
その壁をブレイクスルーし、
そしてだんだんうまくなってきました。

そこで!!!

今日はそのブレイクスルーの仕方を伝授したいと思います。

毎回毎回、その壁の質は変化し、あなたにとっての感じる大きさはその度全く違います。

でも、ひとつ言える共通の方法があります。

それは・・・

やっぱり気が変わりました~

主体性を得るために、皆さんにも自分で考えて頂きたいので~
久々に宿題にします(^-^)

『○○と○○をせよ!!』です。

○の数は関係ありません~

この記事のコメント欄に投稿お願いいたします~

明日中にコメント5件あれば、明日発表しますが、満たない場合・・・
答えは闇の中??になるかも(^-^)

果敢なる投稿よろしくお願いいたします~

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください