喉仏が上がる特殊な人種??

いつも有難うございます!!

引き続き、応援ポチ宜しくお願いします!!

 シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

====================

剣史です〜!

もう昨日のことですが、東京は夕方から激しい雷と雨でした。

私は車で環八を走っていたのですが、だんだんと雷が近づいてくるのが分かりました。

そして、たまたま信号待ちの時・・・・

 

激しい音とともに辺りが真っ白になりました~((+_+))

そして真っ暗に~

そう、雷が見事に前の信号機に落ちたのです~!!!

 

そして一瞬で、信号とともに辺りの家や店も停電になったようです・・・

しかし、こんな経験初めてなんで~しばらく信号が復旧しないか待ってましたが
急いでいたこともあり、隣や対向車線の車が、そろそろ動きそう・・・な感じになったので、
先陣を切って飛び出しました(笑)

しかし、こんな時どうしたらいいんでしょうね??
ずーっと止まっている訳にもいかないので、やっぱりこうなるんでしょうね。
しばらく行くと次の信号は切れてなかったので大丈夫でしたが、
はっきり言ってやっぱり信号がないとかなり危ないですね~

物は無くすと有難みが分かると言いますが、
まさに、信号機 さま さま~!!

普段気づかなかったけど、信号機にも普段から感謝しなきゃいけないですね~

という事で・・・

今日のタイトルは『喉仏が上がる特殊な人種??』です~

去年の記事で、喉仏を上げるな!!という事をさんざん言ってましたが、
今日はそれよりちょっと高度な話で、特別にそれが許される人がいるという事なんです。

では早速、この写真みて下さい!!

images (3)

 

 

 

 

 

 

喉仏が上がって、下の部分が凹んでますよね?

実は、私もその特殊な人種です~(^。^)

宣材 019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか??

見事に凹んでますね~

でも、これが許されるのは、ある条件を満たしていないといけないのです。

これは・・・あくまで私の持論ですが~

そして、昨日の記事にも関係してますが・・・

地声が低い男声が、超高音発声をする時のみに許されるのです。

 

 

なんで??と疑問が渦巻いていると思いますので、少し説明します!!

皆さんは声を出す以外、声帯のもう一つの役割はご存知ですよね??

 

そうです!!
食べ物を肺に入らないように防ぐ蓋の役割です!!

 

ですから、食べ物を飲み込んでいる時、声帯は完全に閉じているのです。

では、飲み込んでいる時の喉仏はどうなっているかわかりますか??

 

実際やってみればわかりますよね??

そうです~
上にあがっているのです!!

ですから、声帯を閉じた状態では、喉仏はあがっているのが普通なんです。

 

では、これを踏まえて~
本題です!!
超高音を発声する時の声帯の状態はどんな感じかわかりますよね??

そう・・・

閉じた蓋の一部が少しだけ開いて、小さい穴をあけている状態です。

 

という事は、
限りなく喉仏があがっている状態が想像できますよね??(笑)

 

そうなんです!!

喉仏が上がっている方が、超高音を出しやすいという事です。

そう、先程の写真は・・・
私が超高音でシャウトした時のものです。

要は、声帯の長い人=地声が低い人が超高音発声する場合に限り、
喉仏は上がってもいいと言うことです!!

 

これはあくまで私の持論です。
クレームや反論は受付難いですので、よろしくお願い致します<m(__)m>

 

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください