喉を痛めてると実感できるある方法~ 

お陰さまで3位キープ中!

引き続き、応援よろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

===================
剣史です~

島倉千代子さん・・・
ショックでしたね~

私も少しだけですが、昔、接点がありましたので、
本当に残念です…(´;ω;`)

$覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      

当時「人生いろいろ」が山田邦子さん、コロッケさんのモノマネでブレイクして~
盛り上がって、、、、
これが島倉千代子さんにとって久々の大ヒットに繋がり
代表曲となったのは~
やはり、そのお人柄にあるのでしょうね~

アメブロもやってらしたのですね~

ホント少し前まで更新されてたのに・・・
shimakura-chiyokoがIDだと思います。

ご冥福をお祈り致します。

ということで~今日は・・・

『喉を痛めてると実感できるある方法~』です。

皆さんはこのブログをいつも読んで頂いていると仮定して・・・
歌がうまくなるには、喉を痛めるのは不可欠だ!!
ということを理解して頂いている前提でお話します。

今から言うことは、私独自の方法なんですが・・・

まず、歌の練習でも、ライブでもレコーディングでも、
正しい発声をしていない時は、喉を痛めているのです。

でもいい痛め方と悪い痛め方があって、それを見分けないと
全く練習しても意味がなくなります。

それどころか、元に戻らなくなってしまう事も・・・

正確に言うと・・・これはわかりやすくする為に、ちょっと過去記事を相反する事もありますが、、、

自分のレベル以上の歌を力任せに歌っていると、1時間も歌っていると必ず
あれ?喉がかれてきた?とか、高い声が出しにくくなった?など・・・
少し不調を感じると思います。

普通の人は落ち込んで、その改善方法を見つけようという発想など出てきません~(*゚▽゚*)

それが、実はチャンスなんです!!

私はある方法で、その発声の間違いを確認する方法を開発しました。

それは・・・

『アメを舐める』です。

なんのこっちゃ?と思った方多いと思います。

でも、このアメというのは、『スーパーメントール系』のアメです。

とりあえず、歌を歌う時は必ず舐めながら歌ってみて下さい。
その理由がわかると思います。

間違った発声をしていると、そのエキスが喉に触れた時、
めっちゃしみるのです。

喉に負担をかけながら歌っているということです。

そこで・・・
どうしたら喉が痛まないように歌えるか?=アメを舐めてても全くしみないのには何が間違っているのか?

その場で理解し、検証ができるのです。

もちろん、自分の発声を注意深く観察してないと、その先には進めません。

ただ、今まで感覚だけで、

よくない発声?と悩んでいるのといないのとでは、
将来的に雲泥の差が出てきます。

メントールアメはそれをはかるアイテムになり得るのです。

一度試して見てくださいね~
実行された方、出来ましたらコメント頂けると有難いです!!

ではでは~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください