喉の状態が優れない時・・

剣史です。

あなたはカラオケやライブで歌う時、、、

「さっきまで調子よかったのに何故か喉が変?なんで?」と思うことないですか??

実は私もいっぱい経験してます・・・(笑)

でも長年経験してきて、ははぁ~これは精神的なものだな~と気づきました。

前のライブの時、なぜがリハーサルが始まると喉が少し痛くなったリ・・・してたな?
今日もなんか朝から声が枯れ気味だけど、大丈夫かな??

なんて事を何回も何回も繰り返してきたのです。

でも、もし私と同じように感じている方がいたら、それは気のせいです(^O^)!

と思い込みましょう!!

気にしなくなったら治ります←病気ではないですが・・・

気にしてたら、そのライブは声の調子がイマイチの結果になるのです。

ですから最近はわざとライブ前にビールを2,3杯飲んでます。

そのほうが調子良かったりします。

お酒と喉の関係や、風邪の時の対処話はいずれしますが、今回のような、精神的なこと?かどうか分からない、でもちょっと調子が悪い場合、どうするか?

吸入器、蜂みつドリンク、しょうがドリンク~など、私もいろいろ試してきましたが、

一番いいのは、のど飴です!!

ほとんどの場合、緊張や精神的なことで、喉の潤いがなくなっているという事なのです。

ということは水分を一時的に取っても効果がないのです

声帯を常に潤す事ができるのは、飴しかないんです。

聞くところによると、ライブではプロのボーカリストもいっぱいやっているようです(笑)

一時は「響声破笛丸のど飴」も流行ってましたから~

という事で、多少歌いづらくはなりますが、口の横に挟む形で歯とほっぺの間に固定して下さい。

慣れれば効果絶大です!!

自分は一度、大ホールで歌ってて思いっきり飛ばしてしまった経験がありますが(笑)←気づいた人も何が出てきたのか分からないので・・・大丈夫です(^ム^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください