勘違い注意!!高い周波数の声を持つ人

こんにちは~
覇田です!!

今日も先日に引き続き昼更新になりました。

で、なんで昼更新になってしまうか?考えたんですが、
やはり行き着くところは水素水ですね・・・(笑)

最近、ほんとうに若い頃のように夜12時を過ぎると眠くなるんです。
そして、早く寝るから早起きする・・・

朝はいろいろとやることが多く、
結局昼すぎにパソコンに向かうことになるわけです。

でも、1日に出来ることが増えました。

夜酒飲みながら更新していると、やはり時間かかるし、猫に邪魔されるし
TVなどの誘惑も多いので、ついつい非効率になってしまうんです。

昼は、酒を飲まないのはもちろん、猫も寝てるし、面白いTVの誘惑もないし、
実際3分の1ぐらいの時間しか使わないのでかなり充実感あります!!

皆さんも是非いろんなパターンをやってみて、効率的に出来る、自分にとって一番いいパターンを見つけてくださいね~

 

余談ですが・・・

実は私の影響を受けて、何人か私と同じこちらの水素水生成器を買った方
が何人もいることが判明しました~

効果無かったら、すみません・・・m(_ _)m・・・笑

お茶やアルミBAG×2もおまけでついてて、今ならポイント10倍なんで
ほかの店よりもかなりお得かと~という文章に惑わされたのですね(笑)

皆さんもそそのかされないにお気を付け下さい。

と言いつつ貼ります(爆!!)

効果を実感できる人は2リットル以上飲んでいるみたいです。
飲んでいる方はわかると思いますが、ほんとうに普通の水と比べて飲みやすいです。
お腹がタプンタプンになることもないですよ~

その代わり、おしっこが近くなるのは必至です(笑)

 

さて、今日の話は歌声の周波数についてです。

日本では80年代頃から、

歌がうまい=声が高い??

という方程式があるようですが、私は必ずしもそんなことはない!!と思っています。
その理由はまた後日お話しますが・・・

確かに小田和正さんや、広瀬香美さんなど、
周波数が異常に高くて透き通っている声も魅力的ではあります。

小田和正

でも、この方たちは、持って生まれてこの高い周波数の声を持っているのです。

で、何が勘違いか?というと、

ほとんどの方がそこを目指して透き通った高い声を出そうとすることなんです!!

残念ながら無理です・・・(>_<)

私を含め、ほとんどの方がそんな高い周波数の声を生まれもっているわけではありません。

これは私が今まで言ってきたことと矛盾するように聞こえるかもしれませんが、
アプローチの仕方が全然違うのです。

小田さんや広瀬さんは、生まれつきあの周波数の声を持ってました。
ですから、その声に音程を正しくつけて、声量も増していく訓練をしていくだけでいいのです。

実は、今ボイストレーナーとして教えてらっしゃる先生も、そこまではいかなくても、それに近い天才的な声を持っている方が少なからずいるんです。
そして、そういう歌のうまい先生がほかの先生からも生徒からも尊敬され、
そのやり方が万延していったのかも知れないな~と最近思うのです。

ですから、ほとんどのボイトレスクールの先生は、最終的には小田さんや広瀬さんのように、音程をつけて声量をあげてあげればイイ!!と思っている部分が少なからずあると思うのです。

でも、平凡な一般人である私たちは、このアプローチでは、当たり前ですがうまくいきません(笑)
まず私たちはこんな高い周波数の声をいきなり出そうとしてはいけません!!

絶対ないのですから・・・(笑)

でも、歌というものは、聞く人にとって気持ちいいものでなければならないので、
周波数は上げていかなければならないのです。
こうやって私が普通のボイストレーナーと違うやり方を教えている理由は、
おおまかなに言えばそこにあります。
どうすれば、周波数を上げて気持ちのいい声になれるのか?という課題は、
ほんとうに難しく、私を苦しめてきました。

以前も言ったことがありますが、私自身、研究に約8年の歳月をかけてようやくそのからくりが分かってきたのです。

もちろん試行錯誤しながらの8年ですので、失敗を省いて正解だけを積み上げていけば、
人によりますが1~2年ぐらいでお伝えすることは出来ます。

でも、このブログだけで、「これはこうですよ~」などと簡単に教えることは出来ません。
次元が違います・・・

その他とは違うアプローチが、『覇田式口腔発声法』⇒『イメージング唱法』となって発展してきました。

去年までは、なんとか出来ていたのですが、
残念ながら、今は直接生徒さんを持ったり、3ヶ月のボイサルも事情があって
ほぼできなくなりました。

ですから、この3月から『THE歌道場』という無料講座を開いたのですよ~

実はこの講座・・・そのアプローチは危険なんで、皆さんがあまり知らないこっちのアプローチに来て下さいよ~というお話から入っています。

まず世のボイトレの常識と思われているアプローチを排除して、
心をクリーンにしなければいけないからです。

 

あ、また話それてしまいましたが・・・
もちろん天才の方もいらっしゃるかと思います。
そういう方は、普通のアプローチでも大丈夫です。

でも、あなたは違います!!(笑)

そもそも・・・ひとつのスクールで目立って上手い生徒さん、デビューまで行ける方は
元々天才に近い気持ちいい周波数を持っていて、普通のアプローチが合っていただけなのかも知れませんね。

ほとんどの方が陥っている勘違い!!
それは、ボイトレに行けば自分にも高い周波数の声が出せるんだ!!
ということです。

つまり、生まれつき天才の方が上手くなるために出来ているアプローチと
私たち一般人向けのアプローチの仕方は違いますよ~
という事を認識してくださいね!!

ではでは・・・

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ボイストレーニングランキング
おかげさまで4位に復活~!!ヽ(´▽`)/

ボイストレーニング ブログランキングへ

毎日ワンクリック!!
よろしくお願い致しますm(_ _)m

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください