努力と感じているときは、まだ何もしてないのと同じだ!!

いつも有難うございます~
ご協力お願いします!!

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

剣史です~

今日はいよいよ大阪に行きます!!

一応7日まで滞在予定ですので、それまで通常更新ができないかもです・・・
ノートパソコン持って行ってもいいのですが、重かったので断念しました(*´∀`*)

ということで・・・

今日は『努力』についてお話します!!

$覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      

スポーツであれ、音楽であれ、どんなジャンルでもよく聞くのが、

「死ぬほど努力すべきだ!!」
「努力なんかはしなくていい。頑張らない練習が必要だ!!」
などなど・・・

どうでしょう?

私はどちらも正解だと思います。

でも最近、歌の練習している時は、
努力とも頑張ってるとも思ってない気がします!!

『一生懸命練習することは、呼吸するように自然で普通』になったのです。

昔、ボイトレ通ってたとき覚えているのが・・・
「自分はこれだけ練習している。だから認めて下さい」的な気持ちが
どこか心の隅にあったような気がします。

音飛びの激しい難しい音階練習を誰よりもうまく
しかも早くできるようになった~

どうだ!!的な(笑)

ま、もちろん相手にされませんよね?

何が言いたいかというと・・・

『努力に逃げるな!!』です。

「あー自分は努力している」と感じているときは
まだまだ何もしていないと思った方がいいです。

音階練習がうまいからといって、歌で感動を与える事ができますか?
ということです。

では、「努力している」と感じてしまう人は
どうすればいいか??なんですが・・・

自分が努力していると感じなくなるまで
がむしゃらに努力してみて下さい!!

暫くは確かにつらいです。

でも、例えば凄く努力して難曲を歌えたとします。

その時の何とも言えない気持ち・・

それをまた味わいたくて努力をする。

そうしているうちに努力を努力と思わなくなっていく・・・

そういう気がします。

では、日々の練習頑張って下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください