僕、ビブラートが出来ないんです・・・(>_<)

何と!!
読者数500人達成しました!!!!

しかも一気に505人に~
これも皆様のおかげです!!!感謝感謝です!!
(12月18日22時10分現在)

昨日思いついた500人達成企画・・・
まさかこんな早く来ると思わなかったので間に合わないです・・・嬉しい悲鳴~(^O^)
申し訳ないですが少し時間を下さい!!
ということで・・・
また、目指せ読者数600人に向け頑張ります!!!


引き続き~読者登録ボタンをポッチリと!!!!
よろしくお願い致します。

そして、ランキング2位をキープ!
こちらも応援よろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

==============

剣史です~^_^

明日というか今夜は本当に東京で初雪かも??ってさっき天気予報でやってました

実は明日車でちょっと遠出する予定があったのですが・・・・

あ、旅行じゃないですよ~(笑)

雪が降ってしまえばその用事自体出来ない事情もあり、
車も動けない渋滞の可能性もあるので・・・

結局日にちを変えました~

という訳で・・・

今日のテーマはビブラートです。

タイトルのような質問は、私がボイトレ教室の講師をしていた時代からいっぱいあったんですが・・・

それこそ、

「どうしたらビブラートってかけられるんですか?」

とか、

「ビブラートのかけ方がわからないんですが、どうやるんですか?」

とか・・・

「ビブラートの才能ない人は、やらなくてもいいんですよね?」

とか・・・・・・・

ま、ハッキリ言いますが、こんな質問している状態では

『絶対出来ないです!!!!』(笑)

このような質問は山ほど受けて来たわけですが・・・特に男性が多かったです~

だから、僕・・・とわざとタイトルにつけました~(^O^)

そう・・・
ビブラートをかけるという行動自体をしてないない人が、
だいたいこういう質問をします。

ですから少し教えてから、やらせてみると割と短期間で出来るようになります。

ビブラートは絶対必要なテクニックではありませんが、
表現力をUPする為にも、習得したほうがいいに決まってます!!

では、私がどうやって教えてたか?なんですが・・・

そして、これは記事にするほどのものでもないのですが・・・

ビブラートは大きく分けて2種類あります。

☆まずは、口を使ってかけるビブラート
☆もう一つは、喉を使ってかけるビブラート

この喉を使ってかけるビブラートを始めからやろうとするから出来ないだけです。

そう、初心者さんは口を使ってください。

使う言葉は、ウとオだけでいいです。

それが出来るようになってはじめて、喉を使うビブラートが出来るようになります。

信じられないかもですが、割と簡単に~

そう、出来ないという方のほとんどは、

練習時間自体が短すぎるか、集中してビブラートの練習自体やってないのです(*゚▽゚*)

では・・・

☆口を使ってかけるビブラートです☆

①まずはゆっくり音を上下させる~
     (ウオウオウオウオ~)
これを毎日10分すれば、早い方で1週間で出来るようになります。

目安としては、前川清さんくらいの大きなビブラートが出来るまでです。

②その音程の上下するスピードを上げていく・・・

これだけです。

あ、前川清さんご存知ない方もいるかもですね~

この方です!!

この方ですよ~

この際!!!
参考曲もアップします。
いろんな速さのビブラートを体感してください~

この『うわさ~アウ アウ アウ~の おんんんんな~ アウアウアウ~』←ちょっと大げさ

をとことんマネして下さい。

『こーべ~エエイエイエイエイ~』

どうでしょうか?(笑)

ビブラートが出来ないと泣きごとを言う前に、

行動=練習することです。

そうすれば、ビブラートなんて割とすぐ出来るようになるのです。

ですから・・・

ビブラートができる人とできない人との差は
行動出来る人とできない人の差と同じです。

難しく考えないで、行動してください~

ではでは・・・ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください