主体性を持つといろんなモノが見えてくる。

剣史です。

昨日の続きです。

昨日たまたま見ていた『ものまね王座決定戦2012』

レベル高かったですね~

ミラクルひかるさん、ソンミさん、清水良太郎さん、も凄かったですが、

優勝は実力派のビューティーこくぶさんでした。

昨日のブログを書いたあとで、まさにビューティーこくぶさんがヒントになると思って
動画を探したのですが・・・

あったのには有ったのですが、やはりフジテレビが訴えたみたいで削除されてました。

という事で、残念ながら過去の映像しかありませんでしたが、
こちらでも十分参考になると思います。

本当は昨日の映像の方が一段とうまくなってましたし、わかりやすいのですが・・・
こちらはこちらでご本人も登場してますので・・・

あなたはお分かりでしたでしょうか??

何故彼を取り上げたか?を考えてください(笑)

そう、唇です。

唇の両はしを閉じて歌っているのがお分かり頂けたでしょうか?

そして、あとから出てきたKさん本人も同じ唇の形だと気づきましたか?(笑)

ただ、ぼーっと見ているだけでなく、
視点を変えればこうやって、いろんなヒントが見えて来るのです。

前にも言いましたが、
教えられているからといってすべて受身ではいけないのです。

こうやって自分で研究、アプローチする姿勢があるかないかで
エライ違いが出てくるのです。

マインドのところで言いましたが、

普通は5+5では10にしかならないですが、主体性を持つことによって、
×(かける)になるのです。

紳助さんの言うとおり、5(ヒント)×5(主体性)=25(パーフェクト)になるには

主体性も必要なのです。

あなたも、そこを意識して研究してみてくださいね。

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください