世界に通用するボーカルとは?

シンガー・ボーカリスト ブログランキング

おかげさまで3位キープ中^_^

有難うございます!

引き続き読む前にポチ!!よろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ


==============

剣史です~

田中投手ゴイスですね~

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
田中、ヤンキースと契約合意=7年で161億円と米メディア―大リーグ

 【ニューヨーク時事】

 米メディアのFOXスポーツは22日、米大リーグ移籍を目指していたプロ野球楽天の田中将大投手(25)が
ヤンキースとの契約に合意したと報じた。7年で総額1億5500万ドル(約161億円)の大型契約としている。 
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

単純計算で年棒23億円ですよ~

多分ミュージシャンはよっぽど頑張らないと
こんな金額いかないですよね~

それこそCDもミリオンセラー達成して、365日毎日ライブをしたとしても
個人じゃないですからね~

レコード会社やイベンター、スタッフに支払う報酬考えると
絶対そこまで行かないような気がします(笑)←金額デカすぎてあてすっぽですが( ̄▽ ̄)

イチローや松井も凄いとは思ってましたが、
ほんと海外に行くのが普通になってきましたね。

マー君はまだ25歳でしょ?

だんだん年齢も下がってきてますし・・・

そのうち、若いうちからすぐにメジャーリーグに行くのなんて
当たり前になっていくんでしょうね~

ということで、マー君の刺激もあって
いつも考えている事・・・というか、私自身の夢をお話します。

今日のテーマは
『世界に通用するボーカルとは?』
です。

ずーっと読んでいただいている方はお分かりでしょうが、私の夢はまさに
『世界に通用するボーカリスト』を育てる
ということなんです。

日本人の歌唱力と外国人の歌唱力の差は常に意識しているとわかるのですが、
やはり、その違いを一番感じるのがホイッスルボイスでしょう。

日本人でもミーシャさんなど、出せる方はいますが、
圧倒的にその違いを見せつけられるのが、この人!!

そう、マライア・キャリーです!!

【ホイッスルボイス】世界の歌姫 Mariah Carey マライア・キャリーの驚異的な歌唱力 Whistle【5オクターブの声域】

もちろん、私自身もこんな声は出せません・・・

でも、約3年前に発声や意識、考え方を変えてから・・・

そして、いろんなセレンディピティが降りてきてからは、
今の発声の延長線上に、いずれこの声が出せるというのが見えるのです。

もちろん、根拠があるわけでもありませんし、現時点では証明出来ません。

そのためには、私自身ももっと頑張って研究していくしかありません。

あ、
ちょっとここで訂正です・・・

先程、『夢』という言い方をしてましたが、『目標』です。

一般的に夢というのはかなわないのが常です。

でも、目標とすると、それは現実的に可能なことになるからです。

目標を設定して、そこから『どうするか?』を考えるのです。

決して、私の夢は~だ!!という言い方はしないで下さいね~

夢のままにしていると、行動に結びつかなくなりますよ。

すみません、話を元に戻します。

では、マー君はこのような快挙を何故達成できたのでしょうか?

一番の大きな要素は??

その前にイチローや野茂がいたからです。
そして、そのイメージングが出来たからです。

ですから、常に一流を意識して見て研究して・・・

そしてイメージングする。

自分がまさにそうなっているところを~

これが正道です。

正しい道は一つしかないのです

あなたがもし、歌を習っているなら、その講師がそこまで考えいているかどうか
じーっと観察してみて下さい。

観察だけじゃ分からない場合は、
ちょっとふっかけて質問でもしてみて下さい。

あ、でも・・・
もちろん、考え方は自由です。

世界まで意識してもしょうがない、日本だけで充分だと思う方は、
そのままで大丈夫です!!(^O^)

また、話を戻します( ̄▽ ̄)

何故、野球とボーカルを一緒に出しているか?
もうあなたは分かっていると思います。

そう・・・

私は・・・

いずれ、野球と同じように、日本人でも全米NO1に輝くアーティストが出る時代が来ると
思うからなんです。

だからその手始めとしてブログを書いているのです。

まだまだ先は長い道のりです。

でも、そこにたどり着くまでは、面白くて為になる記事を書いていこうと思ってますので、

今後ともどうぞ見守ってやって下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください