一番難しい曲を1000回歌う!

剣史です!!

皆様にお知らせします!

ブログUP時間を暫く変更しまして朝にします!
ただ、すぐに夜にもどるかも!(*^^*)

という訳で、では早速。

今日?(笑)←時差があります!東京は天気もよく、さほど寒くなかったですね~

というか、ここ2~3日が寒すぎだったからですが、、、(笑)

ということで、今日は最短最速で歌がうまくなるには?(笑)をテーマにお話します。

このブログをずっと読んで頂いている方は、何となくお分かりでしょうが、練習の頻度、品質よりも重要視しなければならないのはマインドなんです。

これはハッキリと言い切れます。

マインドがしっかりしてないと、いくら練習してもほぼ無駄になります。

今からお伝えすることは、ある意味スパルタ方式ですが、大変効果が高い方法です。

でもこれは沢山ある方法の中のひとつの方法だと理解して下さい。

タイトルに書いてある通り1000回歌うのですが、、、、
精神力がかなり必要に見えてハードル高過ぎと思われる方多いと思いますので、少し補足しますね~

今、自分が歌いたい曲の中で、歌いたいけど
難しくて絶対無理だと思う曲を1曲だけ選ぶのです。

いろいろ思い浮かんで選べないという方は、先ずは3曲に絞って下さい

そして、その3曲の中で選ぶポイントをお伝えします。

高さ的に出ないとか、歌い回しが難しいとか声質が違うとかは無視して下さい。

では何を重要視するか?

それは・・・

テクニック(ブレス、ビブラート、ミックスボイス、ファルセット・・・など)が出来るだけ多い曲をチョイスするのです。

そしてその曲を1000回歌って下さい。
1日20回歌えるとして50日!!かかります。

もちろんどんなに飽きてもその曲だけ歌うのです。

そして、主体性をもってとことんモノマネして下さい。

そうです、以前ご紹介しましたツールを持っている方は、ワンフレーズごと繰り返し練習出来るのでうまく使って下さい。

例えばAメロのみ20回Bメロ、Cメロも20回繰り返せば同じです。

注意点は・・・

常に常に歌いながら喉に力が入ってないか確認!!

これだけです!!

3曲チョイスした方は50日後、他の2曲も歌ってみて下さい。

きっと前より楽に歌えるようになっているはずです。

もちろんこれはスパルタ式ですので、あくまで最短最速を目指している方でないと精神的にも肉体的にもかなりキツイです。

そして、よっぽど注意しないと喉を痛める可能性あるので、かなり危険です。

私の過去記事を読んで、8割がた頭に入っている方は是非挑戦してみて下さい!!!

ではでは!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください