リップロールこそシフトチェンジに欠かせない

剣史です。

今日は、先日お話しました

シフトチェンジの続きをお話します。

初心者の方はリップロールの意味が分からないかもですが、

ボイトレに行っている方は多分ご存知かと思います。

$ボイトレに行かなくても、歌が上手くなる~☆秘密の裏技☆      

簡単にいえば・・・

子供の頃にやった唇をプルプルふるわせるアレです。

以前UPしていますので、分からない方はチェックして下さいね♪

ではまず、あなたの好きな曲でいいので、音程だけをハミングで歌ってみて下さい。

歌えましたか?(笑)

多分ほとんどの方が、高音に行くにつれ、

苦しくなったり喉に力を入れてしまったり、

または全く出なくてあきらめた方もいらっしゃるかと思います。

実はわざとやって頂きました←すみません( ̄ロ ̄lll)

これには理由があります。

多分想像つくと思いますが、、、(笑)

口を閉じた状態ですので、

普通に歌える音程も出なくなる

という訳なんですね(笑)

そう、そこがシフトチェンジのポイントなんです!

では次に、、、

それをハミングではなく、

リップロールで出来るだけ音程つけてやってみて下さい!

音程は正確でなくてもいいです!

前にも言いましたが、

少しでも力を入れてしまうとプルプルが止まります

同じく、そこがシフトチェンジのポイントのはずです!

リップロールは喉を痛めなく、

いくらでも練習出来ますので、

どうしたら止まらないで高音が出せるか、いろいろ工夫しながらやってみて下さいね♪

今日も有難うございました!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください