ミックスボイスを出すには・・・段階を踏む必要性

剣史です~

やっとハードロック熱から覚めつつあります!!

でも、そんな当時・・・
ほぼ同時に聞いていた音楽があります~

それは・・・

高田純次
$ボイトレは全く必要ない???★常識を打ち破る!!歌が上手くなる秘密のコツ★      

ではなく・・・
Boz Scaggsです~

$ボイトレは全く必要ない???★常識を打ち破る!!歌が上手くなる秘密のコツ★      

うん、やっぱり似てる(笑)

では彼の代表曲
We’re All Aloneをお聞きください~

どうですか?
聞いたことありましたよね??

という訳で、
今日はボズとは全く関係ないですが・・・

暫く役に立つコンテンツ書いてないので、
真面目に??

戻るきっかけを作ります(*´∀`*)

さて、みなさんが出したいミックスボイスは
実はある段階を踏まないとかなり難解なんです。

その段階・・・ステップとは??

まずは、

○ファルセットです!!

これが出来ないとまずミックスを出すのは無理です!!
だって、地声と裏声のミックスっていう意味ですから・・(笑)

ま、ここまでは皆さんもご存知かと・・・

そして、ここからは私自身の持論です。

そう、先日も少し書きましたが、、、

○ウイスパーボイス!!です。

これはかなり重要ですよ~

何故かと言いますと・・・

息の混ぜ方、息自体をコントロールすることによって
いろんなミックスボイスが出せるようになるからです。

そう・・・
ミックスボイスも音程や歌い回しによって、かなりいっぱいあると考えてください!!

とりあえず、この二つの声を
現時点で出せない・・
または出したことないという方は、まずマスターして下さい。

ファルセットは、自分の地声キーより かなり高い曲を選曲し練習してみて下さい。
中途半端に高い曲だと逆に難しく、喉を痛める可能性があります。

ウイスパーはわからない方もいますので、説明はかなり長くなります。
ですので、いずれまとめて書きます!!

ファルセットが元々出来る人は、その声量を上げる工夫を
自分で考えて見つけて見てください~

もちろん、答えはあるのですが、すぐには教えません~(^0_0^)
考える事が重要なのです

考えながら練習していると、必ずヒラメキ(セレンディピティ)が降りてきます(笑)

という事で、また次回!!

引きつづき・・・応援よろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください